回答受付が終了しました

こんにちは。 古銭磨きを趣味としているものですが、しばしインターネットやフリマアプリで蔵出しのをまとめ買いしており、

画像

工芸 | 日本史31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(1件)

1

菊5銭白銅貨の偽造横行は、古銭の入門書に出てくる 有名な話です。 銅とニッケルで作られているので、白銅貨の偽造は 安価にできます。しかも製造費と額面金額が乖離して いたことから、菊5銭白銅貨の偽造が横行したのです。 菊5銭は日本初の白銅貨で、全行程を日本人が行った ものですが、それゆえにデザインもシンプルで技術的 に拙い面があり、偽造の横行を許してしまったのです。 そこで8年後に菊5銭の発行を停止し、偽造防止効果の ある技術的改良を加えて鋳造されたのが稲5銭白銅貨 なのです。 並べて比較すればはっきり分かりますが、菊5銭に比べて 稲5銭の方がデザインが複雑になっています。稲5銭の 額面の稲穂の細い茎や葉、裏面の旭日の細い光線など は、彫刻はできても白銅に打刻して貨幣にすることが 当時の日本の贋作者たちにとっては難しかったのです。 アップされている画像の稲5銭も、旭日の細い光線が 潰れているので贋作と分かります。見た目で贋作と 分かってしまうため、贋作の流通量は稲5銭になって から明らかに減りました。しかし、それでも一定数の 贋作は作られたようです。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 材質とかは一体どんなものなのか検討は付く感じですかね…? オークションやサイトには一銭や五銭の贋作が中々出回らないですが、一圓や貿易銀は山ほどありますが… こういった贋作って価値はあるんですかね? 勉強用に取っておこうかなとは思っています。 わざわざ回答ありがとうございます。 初心者なものでとても助かります!