10時間ぐらい勉強していると、終盤、うっかりどころではないミスが恐ろしく増えます。問題文にある式を間違えたり、計算用紙に書いた計算を見失ったり…。

数学12閲覧

ベストアンサー

0

意識的に連続で勉強してるわけではないんですけど、気づいたら10時間ぐらい経ってるんですよね…。 糖分は大切なんですね。ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:3/4 13:50

その他の回答(2件)

0

人間が本当に集中できるのは15分程度です.なんとか集中力を保てるのは90分くらいが限界です.頑張って2時間くらいです.学校の授業や試験時間がこのくらいの時間になっている理由です.映画も2時間を大きく超えると集中力が無くなって,多くの人が飽きてしまうんです. ですから90分に1度は休憩を挟むことです. その方が効率が良いです. 私が学校の先生なら,授業の途中で短い時間でも一息入れるようにします. 私はナンプレをやるんですが,途中つまってしまうことが有ります.その時無理に考えようとしても解けないことが多いです.そんな時,数分休憩を取って改めて問題に向き合うと,アッサリ解けてしまうことが多々あります. 試験本番でも,焦らず休憩を取るくらいでも良いと思う.特に最後の見直しの前には,数分休憩を取っても良いと思う.それを考慮して時間配分できるように訓練した方が良いです. また集中力を短時間で最大限に上げる訓練もすると良いです. こんなのも役に立つかもしれない https://news.mynavi.jp/article/20200917-1258236/

1

脳内に糖分が不足するのが原因です。 朝から深夜まで対局を行う将棋の棋士は、それこそ終盤で間違えると とんでもないことになるので、糖分補給を欠かせません。 お菓子のラムネが簡単に補給できて棋士の間ではブームになっています。

1人がナイス!しています