ID非公開

2021/2/24 13:16

33回答

なぜ日本のシンカーは遅くてアメリカのシンカーは速いんですか?

MLB | プロ野球64閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

https://www.youtube.com/watch?v=ArCnoCmYLVs 魔球と呼ばれた潮崎のシンカーのせいでしょう。 https://www.youtube.com/watch?v=2Yuh-N0ipIE 山田久志も得意球としていましたが速いボールで、潮崎のシンカーはチェンジアップだと指摘しています。 https://www.youtube.com/watch?v=i648v2OwVZk https://www.youtube.com/watch?v=BttxDVE8r2A 上投げでは日本でも速いシンカーが普通です。というか投げられないかと。 元々シンカーは沈むシュートなんですが、潮崎が独自で逆カーブを発明したのです。それを高津らが真似することによって、右の横投げ下投げの投手が左打者対策として緩いシンカーを使うことが流行になりました。

0

田中マー君は、メジャーのボールと、日本のボールでは日本のボールは小さく変化球が 難しいと言っていましたね。 ひと昔前は、ストレート、カーブ、フォーク、シュートくらいでしたが、最近は耳慣れない球種が多いこと。田中将大選手の決め球スプリットをはじめ、シンカー、スライダー、ツーシーム、チェンジアップ…。ダルビッシュ選手は“七色の球”を投げるといわれていますが、どの球種がどんな軌道を描いて飛ぶのでしょうか。