接待問題で総務省の関係者11人が処分されるそうですが明日からどうやって食べていくんですか??

その他の回答(8件)

0

生活に困らないほどのお金は持っていると思います。総務省が弱くなるわけです。ファイブジー5g や3ghz停波の段取りが不明になるとか、8k放送とかも試験放送などが滞るでしょうね。 接待なんて26年前にも官官接待騒動になったけど自民党の力が強すぎて隠したりありました。私たちの税金が接待の公費で使われているとしたら今回で海が出るでしょう。

0

失職している訳では有りませんので生活には困らないでしょうが、 何か不具合が発生すれば菅の長男が所属する会社が面倒を見るでしょう。 総務省を出た人間は利用できないのほったらかしかも知れませんね。

1

国家公務員の懲戒処分には次の4種類があります。 免職、停職、減給、戒告 実害があったと証明できない今回の場合は、戒告になるかどうか疑問です。正式の処分ではない厳重注意あたりかな。 懲戒処分になると履歴に残り、昇給や昇格は後回し、出世ルートから外れ、勲章も貰えない。いずれ本人都合による早期退職ということになる。当人や家族にとっても大打撃です。優秀な人材を失うことになるので、国にとってもマイナスでしょう。2度目ならアウトでいいが、最初から懲戒はいかがなものか。

1人がナイス!しています