療養中だった金魚の容態が急変して、死んでしまいました。原因として何が考えられるか教えて下さい。

アクアリウム | 水の生物78閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。 それぞれの観点からご回答頂き、ベストアンサーの選択は非常に迷いましたが、頻繁な水換えによる体力低下というのが自分にとっては新しい観点でしたので、こちらの回答を選ばせて頂きました。 もし金魚の体調が悪くなって、困ってこの質問に辿り着いた方がいれば、お三方の回答それぞれをよく読んで、対応して頂ければと思います。

お礼日時:3/5 2:15

その他の回答(2件)

0

>身体の各所に赤い傷?が見え、悪いものが「転移」した状態と思われる。 傷は赤斑、すなわち充血が みられたということかなと思いました。 免疫力が低下し、体力も減った中で 金魚は凄く頑張ったんだけど、 最終的に病原菌に力負けしたんだと思います。 複合感染や致命的な臓器不全を 起こしていたかもしれませんが、 これに関しては、 かなりのベテランさんや専門家が 診察・解剖してみないかぎり 特定は不可能だと思います。 たとえ感染症に勝てても、 内臓にダメージが強く残ったり、 障害を抱えたり、 消化・吸収・排泄を うまく回復させてやれないことがあります。 免疫力の底上げを同時進行させながら、 元の健康体にまで戻すのは 容易ではありません。 投薬治療より、はるかに難しい印象です。 だからこそ、 病気をさせない飼育、水づくり。 そして、日々の観察から感覚を養うこと。 こちらを追究してほしいと思いました。 お気を落とされていることと思います。 大丈夫ですか。 大丈夫なわけないか。 今はあまり考えず、休まれてくださいね。

ご回答、また、温かいお言葉をありがとうございます。 金魚は本当によく頑張ってくれました。 仰る通り、何より大切な、病気をさせない水作りはこれまで以上に心がけたいと思います。

0

第一におかしいと思った時点で塩浴させるべきです(いきなり0.5~0.6の塩浴で)(全て新水に)。二つ目、飼育水(飼育水で塩浴すると痛みが早いため症状の悪化が早まります)で塩浴したのであれば間違いです(全て新水にします)あと水温は何度でしたか?薬浴は20度前後以上でないと薬の効果は出ない。私の治療法です参考になれば水温は25℃(27℃前後だけは避けます)(少しでも魚が変と思ったら塩浴0.7%+薬浴(症状に合わせます。)1日目は必ず塩分濃度高めです。⇒24時間後、水全替えで塩浴0.5~0.6%で48時間⇒48時間後、水全替え塩浴0.5%48時間これでほぼ調子が上向き、上向いていなければ塩浴0.5%をまた48時間としていきます(ほぼ餌は切りますが出血、粘液過多の場合だけ赤虫を5~10匹程度あげたりします))最後に薬浴の時間が長いと思われ薬浴負けをした可能性が高いです。治るまで薬浴とありましたがそんなことすると魚にだいぶ負担、ストレスになり命にかかわります

ご回答ありがとうございます。 塩浴については、飼育水ではなく別のバケツにて行いました。 水温については細かく管理できていなかったため、その要因もあるのかもしれません。 また、薬浴が逆に金魚に負担を与えてしまっていた可能性も、今後はよく考えたいと思います。