回答受付が終了しました

なぜ欧米の水道水は飲めないのですか?

1人が共感しています

回答(14件)

0

ドイツでは普通に飲めます。ミュンヘンの水道水は硬水ですから、蛇口からミネラルウォーターが出るイメージです。 硬水に敏感な日本人が、軟水を求めペットボトルを買うのは理解できます。 ドイツ人にとってのペットボトル水購入動機は、炭酸水が飲みたいためです。そんなわけでドイツのペットボトル水の大半は、ガス入りです。

1

各地方自治体の水道局の水質基準は同じ筈なのに 場所によって、味が違うのは その建物に供給されている配管の種類が違うし 水温も同じではないからです。 水道管も、水道用メッキ鋼管だったり、内面をライニングした鋼管、 ビニール管や鉛管(古い家だけですが)、ポリプロピレン管 FRP管などさまざまでんがな。 それに長年水道水飲んでいると、あきてきますんがな。 たまには、違うモン飲んでみたいのが日本人の心理 欧米のすべての国が水道水が飲めないわけではないです。 スイスなんか、飲めます。

1人がナイス!しています

0

飲めますし飲んでます。 ただし、硬水ですけど。 スイス

2

「飲める」と「美味しく飲める」は別問題。欧米とひとくくりにしていますが、ヨーロッパでもアメリカでも水道水飲める地域はありますよ。飲めないのは、水道水を飲料水と考えていないからです。水道水はあくまで生活用水という立ち位置。

2人がナイス!しています