ID非公開

2021/2/25 4:55

55回答

パチンコのV-ST機の代表ってなんでしょう

パチンコ27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あ、ダンバインそういえば有りましたね あまりホールで見かけなかったんで忘れてました! 牙狼シリーズもそうだったんですね 色々と機種書いてくれたのでベストアンサーにさせていただきます

お礼日時:2/26 5:15

その他の回答(4件)

0

V入賞が必要なSTと言うことです。 調べるならスペック表に表示されてます。 「※V入賞が、条件」的な ここ最近の右打ち機種はそのほとんどV入賞タイプですよね。 ちなみに V入賞は昔からありますよ 昔はVアタッカーと呼ばれていました。アタッカーの中央もしくは左右のいずれかのV に玉を通さないとパンクする物です。現在のパチンコはV入賞だけ別口に設けたりしてますが、今もVアタッカータイプはあります。主にSANKYO機種 しかし、現在のV入賞は確率変動もしくはラッシュ突入の契機としてしか使われていません。勿論、確変やラッシュが決まっててもV入賞しなければ通常時短や通常画面に逆戻りは当り前

0

単なるST機というのは「ヘソと電チューのST突入率が同じもの」をいいます。 例えば海。ヘソでも60%、右でも60%。 とあるもそうですね。100突です。 V確ST機というのは「ヘソでの突入率は◯%、電チューは100%」という機種です。 例えばダンバイン。ヘソは50%。右は100%。無双もそうですね。 当たった後にVを狙え、と出ます。 このVを狙え、というのは「突入率の違う確変に入れる為に、Vアタッカーを通過させる必要がある」ということなんです。

0

パチンコにも流行りがあるので、今混合機ばかり出ているように399終盤はV確ST機ばかり出ていた時期がありました。 他の方も言っているようにV確ST機自体は昔からありましたけど、当時人気があったのは牙狼FINAL以降の牙狼シリーズ、真花の慶次など、あとはエヴァや海でもV確ST機が導入されたり、挙げればキリがないですね。 ST機とV確ST機の違いにおいては、回数制限のある確変がついた機械全般をST機といい、その中のST突入にV入賞が条件となる台をV確ST機と呼びます。

0

実は昔からありましたよ。 単に人気がなく注目されなかっただけ・・・・ 注目されたのは8年前にでた牙狼FINALです。 1/399のMAXでヘソからの確変は51%でSTは160回転。時短は100回で電チュウからはもちろん100%確変。 初当たりは1600発だったが電チュウからは全て2000発。 ただ高確率が1/109.04だったので連荘率は77%でした。 牙狼シリーズは初代が凄い人気でタイトル通りこの機種が最後か??と思い連日凄い客付きでした。 これが元祖でしょう。その後に出た金色になれも人気ああったし・・・・

ちなみにその時期併用して普通のST機も出てたがこっちはヘソからは潜伏STがあった。個人的にはこっちが好きだったなぁ・・・ 打ってたのは平和の「シティーハンター~合言葉はXYZ」と京楽の「仮面ライダーV3」です。 これらは甘デジも出てて連荘してくれた。