堆肥作り 堆肥を作るために、野菜クズや使用済みの土を遮光容器に入れて半年間眠らせているのですが、 使用済みの土は根っこや雑草ごと入れてしまって良いのでしょうか? それらをわざわざ除去していたのですが、

家庭菜園 | 農学、バイオテクノロジー70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます! わざわざ除去しなくて良いなら楽です。 残飯の上から土をかける程度でしたが、空気を入れないといけなかったのは知りませんでした。 早速やるようにします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんとても有用なご意見ばかりで全て参考になりました。 ありがとうございます! 皆さん良すぎて最後まで決めきれなかったのですが、米糠が手に入る場所を教えてくださった方にBAを差し上げます。 ありがとうございました!

お礼日時:3/3 22:13

その他の回答(4件)

0

多くの回答を見させて頂きました。 ほとんどの方のおっしゃる 通りだと思います。 ただわずかに、違う点は、 基本雑草はマルチングなどで 生やさないにこしたことありません。 雑草は畝端に埋めません。 病気のリスクを高めます。 おじいさんのされたように 栽培箇所から離れた場所に 埋めます。 専門農家は草生えると、 栽培前の1~2ケ月前に 元肥と共に数回(フカフカを 目標に)耕うんします。 ちなみに、堆肥作り方(あくまで1例です。多説) 遮光容器または、堆肥専用器 または、別のスペース 但し虫が入りやすいため、 しっかりフタや透明シートを かけます。 下から順に(あくまで目安) ①土8~10cm ②野菜クズや生ゴミや 雑草(あくまで細かく切る、必ず乾燥させるのがポイントです。)約5cm位 ③米糠(隠れる程度) ④土約5cm位 ⑤水を全体にかける。 ⑥その都度完全にフタをします。 ②は、お好みで、生ゴミを 乾燥させて下さい。雑草も乾燥させてから~ EM菌をわずかずつ入れると なお発酵促進されます。 上記を積み重ね、4~8段 出来ましたら、完全密封 します。 1~2週間に1回スコップ (ショベルカーなど) 混ぜます。 2~3ケ月後から良い堆肥が 使えます。 手数がかかりますが、 土と米糠は相乗して、生ゴミ 、雑草も含めて発酵を促進 させます。 ポイントさえ抑えれば、 3ケ月で充分使えます。 畑に生ゴミをそのまま投入 されておられる方が 時々いらっしゃいますが 病気が出やすくなります。

回答ありがとうございます! フタ付き遮光容器に土、残飯、土で半年寝かせていました。 一年草用でガーデニングに使用してました。 根っこや雑草、残飯は乾燥させるのはちょっと一手間ですね。 具体的に詳しく教えていただき参考になります。

0

うちは畝にそのまま埋めてEM活性液の原液を掛けて、土で蓋をしマルチをし夏場で1~2ヶ月、冬場で2~3ヶ月寝かせてから種まきしたり、苗を植えたりしています。 https://www.em-seikatsu.co.jp/contents/reading/detail.php?id=207

画像
0

多くの経験者の意見がありましたので紹介 抜いた雑草を埋めると肥料になるのでしょうか? 今日草取りをしていて、取った草をまとめて放置しておきました。(捨てるために乾燥) 数時間後見てみると、爺さんが花壇の隅に埋めてしまいました。 せっかく綺麗にした庭に何故埋めるのかと聞くと、爺さん曰く腐って肥料になると。 確かに腐れば理屈的には肥料になるは理解出来ますが、再度生えてきたり、種となっていずれまた生えてくるという事はあるのでしょうか? 草を土に埋める肥料を緑肥と言い 江戸時代の二之宮金次郎以来昭和初期までの農家が無料で手に入れる事が出来た唯一の肥料です https://plaza.rakuten.co.jp/hatabou/diary/201702030004/