車で低燃費を求めるなら、ホイールを小径ノーマルにするのが一番である!? 本当は小径の鍛造アルミホイール等が超軽量で、

補足

回答より、 ヤリスHVの場合、15インチスチールホイールから16インチアルミホイールに替えると(タイヤ幅は同じ) 10㎏重くなりカタログ燃費が35.4㎞から32.6㎞と約3㎞減るということなので、 ホイールに関してはその通りだと思います。 貴重な御回答ありがとうございます。 バネ下重量(つまりタイヤの重さ)を軽量化は バネ上重量(タイヤ以外の車両の重さ)の 10倍の軽量化に相当するらしいです。 この意味では正しいです。 ありがとうございます。 重量よりも、とにかく細いタイヤで転がり抵抗をなくしたほうが効果あると思いますよ。 (タクシーなんか細いでしょ) ありがとうございます。 そういえばスーパーカブは細いですね!? 一番効くのは背を低くして空気抵抗を小さくすることです。 ありがとうございます。 スタイルをみーんなカウンタックやロータスヨーロッパにすれば良いでしょうか? 燃費だけ考えるならね。 今の日本じゃ、移動する部屋としての実用性が無いと売れないですが。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

10名の回答の皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:3/4 6:30

その他の回答(9件)

0

一番効くのは背を低くして空気抵抗を小さくすることです。 ホイールの軽量化は、無駄とは言いませんがさほど効果はありません。 1割も変わるなら、メーカーがとっくにやってます。 自分の馬鹿を非実在脳内知人に押し付けるなと言ってるだろ。

0

ヤリスHVの場合、15インチスチールホイールから16インチアルミホイールに替えると(タイヤ幅は同じ)10㎏重くなりカタログ燃費が35.4㎞から32.6㎞と約3㎞減るということなので、ホイールに関してはその通りだと思います。 ギア比に関しては分からないけれど、高速道路での高速巡行走行に限ればハイギアの方が燃費はよいでしょうね。フィットの固定式高速ギアは100㎞以下で最適になるようギア設定しているので、100㎞を超えて走ると走りも燃費も悪くなるらしいです。

ヤリスHVの場合、15インチスチールホイールから16インチアルミホイールに替えると(タイヤ幅は同じ)10㎏重くなりカタログ燃費が35.4㎞から32.6㎞と約3㎞減るということなので、ホイールに関してはその通りだと思います。 貴重な御回答ありがとうございます。 フィットの固定式高速ギアは100㎞以下 ありがとうございます。 トップで時速80キロ~50キロが燃費がベストになるようですね!

1

まだ、知人シリーズやっているの? 鍛造アルミの価格が取り戻せないくらい、微妙な燃費改善

1人がナイス!しています

0

標準の1番小さいホイールとタイヤが、全てに良いでしょうね。 国産車のサスペンション性能が、低いのでインチアップをしても全ての性能が、下がるだけです。 燃費は、軽量ホイールを付けても、軽く成った分しかアップしませんから、1割も燃費は、改善しません。回すのに重さでのロスは、はるかに小さいです。 省燃費タイヤの方が、効果的です。ラベリングが、ワンランク上がると4%向上します。例えばAがAAに成ると4%です。AAAに成れば1割近くに成るかも知れませんね。 ハイギアにしてアクセルの踏み込み量が、増えるとかえって燃費は、悪化します。 アクセル開度に応じて燃費の良い回転数が、有ります。 CVTならこの回転数を自由に選択出来かつ、ギア比も広いので燃費が、良く成ります。 エンジンを知り尽くしたメーカーが?(笑)シフトスケジュールをプログラムしていますから。 ど素人のMTドライバーとは比較に成りません。

0

『マヌケが知ったかぶって頓珍漢なことを言ってる』と生暖かく相手を見守ってあげて! ・小径ホイール これを純正15インチから社外19インチに換えてる車をノーマルに戻すというなら結果的には合ってる。 しかしインチダウンではなくタイヤ幅が理由。 よく『バネ下重量の軽減』って言うけど、理論上は正しいが市販車の市街地走行で変化が出るほどではない。 ・ハイギヤード 確かに一定速度ならエンジン回転は低くなる。 ただ、加速が悪くなるので今までと同じように走る為には多くアクセルを踏むことになる。