回答受付が終了しました

平家の一軒家を建てる人がいますがなぜ二階は作らないんですか 津波や洪水の時に逃げる場所がないじゃないですか

1人が共感しています

回答(11件)

1

一階で快適な生活に必要な事が全て賄えるのに、わざわざ階段を使う必要のあるフロアを作るの理由がないです。 一階でも陽はよく当たる。 部屋やリビングは必要十分あるし、不必要に広くする意味はない。 天井は屋根断熱で、高さ方面はむしろ二階建てより余程開放感がある。 内陸で津波が来る場所ではない。 洪水も、川が氾濫するような場所ではないし、ゲリラ豪雨みたいな大雨でも地域全体に緩やかな傾斜があるので、道路を大量の雨水が流れる為の若干の冠水は起こりえれど、水が溜まる冠水は起きない。 裏山が崩れるような場所でもない。 なら、なんで二階を作らなきゃいけないのかと思う。 >津波や洪水の時に逃げる場所がないじゃないですか そんなんだから、取り残されて救助されたり命を失う人が減らないのではなかろうかと。 警報の表現も昨年だかに見直されましたよね。 自宅二階に逃げるのではなく、ちゃんと適切な場所に避難しましょう。 30分の判断の遅れは、時に命取りとなりますよ。

1人がナイス!しています

1

基本津波は来ない。1階だけで、13部屋ある。3人で住んでいる。あっ、使っていない中2階は有ることは有る。洪水は、、困るなあ。

1人がナイス!しています

0

そもそも水害がない逃げる必要のない場所に住んでいる人が大多数だと思いますけど あえて平家を建てるとしたら 土地が広くて2階に部分は必要ない 膝が痛いとか身体が不調で1階に住みたい 自衛隊機が上空を飛行するとかで平家しか建てられない 地震の時に1階が潰れるのが怖い(阪神淡路大震災の時に潰れた家屋では2階に寝ていた人は無事で1階で寝ていた人は亡くなってます) 考えられる理由は上記ぐらいでしょうか。

1

3階建てで建てました。 病気をしてから階段登るのがしんどいです。 もっと年取ったらもっとキツくなるでしょう。 平屋で建てられるなら平屋が良かった。 津波や洪水がくるような場所じゃないし。 平屋で建てられるのは、土地の広さに余裕のあるお金持ちです。

1人がナイス!しています

0

①歳をとった時に階段が無い方が楽である ②2階だと1階を気にしてドタバタできない ③津波や洪水の心配が無い場所である=そこが津波に襲われる時は日本沈没の時 ④平屋の方が地震にも台風にも強い ⑤落雷の可能性も低い 等の理由ですね。