職場敷地内にヘビが出るようになり、種類を調べてみたもののよく解らず…

画像
補足

補足:体長は20〜30cm程で、幅?はかなり細いです。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

群馬スネークセンターに問い合わせた所、アオダイショウの幼体との回答です。 知恵袋で色々やるのも楽しいですが、正しい判断が欲しいなら、プロにお願いする方法もありますよ。

その他の回答(8件)

2

まだ幼体ですが、顔立ちから見てアオダイショウだと思います。毒はありませんが、野生は噛まれると傷口から菌が入り危険なので、あまり刺激しないようにしてくださいね

2人がナイス!しています

1

既に指摘されているように、目の色、顔立ち、体色などから判断して、アオダイショウです。 生きている蛇の長さを目測で測るのは難しいです。職場の敷地内ということですので、写真の蛇のように紐を地面に置いてみて、その紐の長さを測れば、事実に近い値が出ると思います。 尻尾の先が見えませんが、見た感じ、50cmを超えているのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

本当に20-30cmだった場合、シマヘビであれば幼蛇特有の柄のはずです。 模様が成体と違うのはアオダイショウだけではありません。

1

虹彩に赤みがないからアオダイショウですね。 全長20-30cmってことはないでしょう。そのサイズだとまっすぐに体が伸びていても成人男性の靴の下に隠れるサイズですし、季節外れの幼蛇だったとしたらその姿じゃないですよ。

1人がナイス!しています

0

シマヘビの模様が薄い個体と考えます。無毒ですがアオダイショウなどと比べると攻撃的で素早くしばしば噛まれる場合がありますが噛まれるとかなり痛いです。 私は手を出して噛まれました。(>_<")

0

シマヘビに一票! アオダイショウの成蛇なら1.5~2.5mぐらいになります。 幼蛇には、マムシに似たまだら模様がありますので、体長は20〜30cm程であればアオダイショウではないです。