ID非公開

2021/2/26 2:09

33回答

呪術廻戦の宿儺と、東方の少名針妙丸は関係あるんですか?どっちもスクナって名前があります

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

宿儺は、両面宿儺という鬼神、針妙丸は一寸法師に関係のある少彦名(スクナヒコナ)という神様、です。 両者に繋がりがあると考える研究者もいて、複数の説が挙がっています。 一般的に、少彦名は、オオナムチ(後の大国主)と一緒に国造りをした神話があります。 これが、二神が一神となって国造りをしたと捉える説もあります。 両面宿儺は、この神の末裔であるという説もあります。 両面宿儺は日本書紀にしか登場せず、古事記には登場しませんが、少彦名と同じく古代歴史書に登場する存在です。 日本書紀、古事記に登場する神様や悪者は、民話や他の伝承によっては、真逆の存在とされていたりします。 両面宿儺 https://hibi-ki.co.jp/fushiginomoride002/ 両面宿儺は、違う捉え方をすれば「奇形・身体障害者」、もしくは「ギフテッド・タレンテッド」という説もあります。 一寸法師などお伽話は、神話や民間伝承を元に作られているとされます。一寸法師は、力と権力のある強大な相手に、小人ながら勇敢に立ち向かい打ち負かし、最後に普通の人間の姿になってハッピーエンド。 もしかしたら、討たれた両面宿儺を物語では普通の人間として幸せにしてあげたい、という人々の想いが込められていたかもしれません。(証拠はないけど…)

1人がナイス!しています

0

ないんじゃないですかね

ID非公開

質問者

2021/2/26 2:17

何故ですか? 同じ作品じゃないのはわかってるんですがモデルが同じなのかなと思ったんですが違うんですか