ID非公開

2021/2/26 7:48

44回答

最近ちらほら、アメリカの貧困と、中国の1強みたいな意見を耳にしますが。中国はそれほど成長してるのですか?最近、中国のニュースをほとんど見ないですし、情報が偏ってるせいでなかなかリアルを知ることができま

補足

グラフを見たら1発でした。2位は2位ですが、今も急成長中で、アメリカがコケたら追い抜きそうなぐらいですね。日本を大きく引き離して。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/26 9:08

GDPを国の力として見ないのであれば。もう何を見るかもわからなくなるよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

中国人100万円も稼いでるって下手な日本人のパートより上。日本の平均労働時間1700時間で時給1000円でも170万円ですよ。

お礼日時:2/28 21:30

その他の回答(3件)

0

中国で発展しているのは、沿岸部の一部と、 大都市だけで、内陸部では50年前の暮らしを していると聞いた事があります。 だから今でも中国は、先進国にも入れずに 未だに発展途上国なんだと思います。

ID非公開

質問者

2021/2/26 8:26

GDPのグラフを見たらもう、日本を大きく引き離してしまってますし、アメリカに追いつく可能性すらあります。 格差はあれども。

0

外資が太らせただけ、その外資が撤退してるからもう終わりです。 中国四大航空会社のうち唯一の民営企業の海南航空集団(HNA)が1月29日ついに、破産手続きに入った。 2月に入ると中国不動産大手、華夏幸福が53億元近い銀行や信託会社からの融資遅延を発表し、今年上半期にもデフォルトに陥るのではないか、とロイターが報じていた。 昨年11月に「AAA」(トリプルA)の格付けが付与されていた河南省の国有企業、永城煤電ホールディングスグループ(永煤集団)の10億元の社債が青天の霹靂のようにデフォルトになり、中国の債券市場に国有企業のクズ債権に対する懸念が一気に広がった。 渤海鉄鋼、海鑫鉄鋼、東北特鋼、達州鉄鋼、四川煤炭集団、天津物産集団などの大型鉄鋼、エネルギー総合集団企業。青海省投資集団、雨潤集団、方正集団もデフォルトに陥り、政府主導の経営改善プロセスに入った。 https://youtu.be/meG1DNrvgIU