公明党は選挙絶対負けないのに、なぜ、単独で政権とれないのでしょうか?

ベストアンサー

0

ありがとうございます。田舎は弱いとのことですが、全国どこも、盤石じゃないでしょうか。なぜ、田舎は弱いのでしょうか?やはり、組織政党の限界と申しますか、組織政党より、国民政党なんでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:3/5 8:10

その他の回答(2件)

0

負け戦をしないから常勝といわれているだけです。 ただ、最近は地方の選挙で落選者がちらほら出ています。 支持者の高齢化で2世や3世は熱心ではない方も多いと言われています。 将来性はない政党といえます。

ありがとうございます。負け戦をしないからということですが、本当、盤石ですからね。やはり、宗教は利権ではなく、心のつながりですから、盤石ですよね。でも、仮に、衆議院全選挙区に候補者を立てた場合、かなり、負けるでしょうか?いくら盤石でも、支持者が高齢化しているとなりますと、厳しいですかね。将来性ないですか。日本共産党も似たようなものですよね。

0

いやいや、『公明党が負けない』ってのは、厳密に票を、読んで、『負けそうな選挙には、候補者を出さない』って事ですから。 単独で政権取る為には、250以上の選挙区に、候補者立てて、全員当選させないといけません。 無理です。 『全選挙区』なんてもっと無理。 それほど支持率高くない。

ありがとうございます。別に支持者でもないですが、全国どこも、公明党は盤石だと思っていまして…。仮に、衆議院全選挙区に候補者を立てた場合、かなり、負けますかね?