ID非公開

2021/2/26 14:10

66回答

自動車の鉛バッテリーについて。

補足

アイドリングストップのシステムはバッテリーを監視して、バッテリーの状態によりアイドリングストップの可否や長さを決定しているようですが、それの延長でバッテリーの劣化度をドライバーに提示することは出来ないのでしょうか? 充放電のパターン(充電レベルが低下する頻度など)で劣化度が示せないものでしょうか?

車検、メンテナンス | 自動車39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほどCCAが測定できるテスターですね。 検討してみます。 テスターもピンキリのようですが、高いものはもう少し足せばバッテリーが交換出来てしまいそうな価格のものもありました。 しかし資源を有効活用出来るよう、CCAテスターでの点検を行い今のバッテリーを可能な限り有効活用してみようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:3/4 15:47

その他の回答(5件)

0

バッテリー交換しないと行けないなと思うのはユーザー自らが分かると思いますけどね。 それを数値に当てはめようとするから、疑問が湧くだけと思います。

確かに補足のような事は出来ると思います。 しかし、そこにコストを掛けて価格に反映されることは得策ではないのだと思います。 どのくらいコストが掛かるかは分かりませんが、少なくとも多くのドライバーが現状のシステムで困っていないと言うか、不満はあるのかも知れないが、改善しないと困るような不満は抱いていないのだと思います。 なんでしょうね、バッテリーが弱ったら単純に交換すれば良いのだと思います。 懐中電灯だって、暗くなれば交換しますものね。それと同じ感覚です。

0

私はセルが回り難くなったり充電してもすぐに上がったりと 完全に使えなくなるまで使ってますが...

0

寿命を走行距離で?? バッテリーが弱ってくると の判断材料は 寿命に関しては比重が影響します 電圧では無いんです 比重なので判断が難しい訳です

0

鉛バッテリーは値段が安いから。 診断装置なんか付加するとバッテリー本体よりも金が掛かる。 主客転倒。 それに診断結果に必ずクレームつける人間も現れる。 タダで交換しろとか。