【歴史のif】ご承知の通り、中国大陸では第二次世界大戦後の国共内戦の結果、毛沢東率いる共産党が勝利し、中華人民共和国が成立しました。しかし、建国後は大躍進政策の失敗や文化大革命によって、一説では5000万人

中国史 | 日本史29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

工業化されていた満洲をソ連に押さえられて仕舞っていた以上、その後の中国の赤化は止められなかった様に思います。 ソ連参戦の前にアメリカに降伏していたのなら、英米の信託統治も可能だったかもしれません。 私も質問者さんが仰有る通り、その方が東亜の安定と平和の為になったと思います。

1人がナイス!しています

0

ソ連はアメリカのコントロール下にありませんし、ソ連の南下は阻止できません ソ連が中共が躍進を阻止する理由がないのだから、ifは成立しない それをいうなら、ソ連参戦前に日本が降伏していれば、良かった話 『第二次世界大戦後の国共内戦の結果』といっておりますが、確か蒋介石の経済政策が破綻してインフレ、選挙で負けて追い出されたのでなかったか? 蒋介石としては、日本の賠償金を当てにしていたが、アメリカに阻止されたとか (うろ覚え)