回答受付が終了しました

最近、動物の権利が尊重されるようになったのは何故ですか?

動物42閲覧

回答(8件)

0

人間が豊かになったからなんです。 社会保障とか福祉とか、人間社会が豊かになると、少数派の人を助けてあげたいという想いが強くなってきます。 日本にはかつて様々な差別・偏見があり、日本人が民族の精神的成長が進むごとに、少数派である障がい者・貧困層・トランスジェンダー・犯罪被害者・えん罪被害者への支援の手を広げています。 日本におけるボランティア人数はいまや右肩上がり。被災地でボランティアをしたい人も年々増えているわけです。 また、人間以外にも、地球環境・野生動物保護・動物愛護など、自分とは直接関係ないけど、未来の子孫の為や世界人類に向けての意識も高まってきます。 そんな日本人の民度の向上が、動物愛護として高まっているという事です。

0

『動物の生きる権利』はそうなんですけど、ヴィーガンの方は『酪農家の今後』とか考えた事があるんですかね;

3

動物の権利が尊重っていうより、社会に余裕ができて同類以外の生き物について考える余地ができたってだけでは? 昭和初期ってことは第二次大戦前で昭和恐慌とか満州事変とかあった時代ですけれど、そのころは「犬猫を大事にしよう」とか言ってる場合じゃなかったでしょう。 逆に、グロ画像掲げて肉食反対デモとかやってドン引きされてたのも、社会が豊かで平和になったからこそだし。 あと、ヴィーガンの中で動物の権利って言葉を使う人も多い気がしないし、意味を哲学的に正しく説明できる人はもっと少ないような。 だいたい、アニマルライツだの動物の権利だのって用語がそんなに使われてます?

3人がナイス!しています