プロ野球の日程で昔はあったダブルヘッダーが近年行われなくなったのは何故でしょうか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:3/4 6:45

その他の回答(5件)

0

他の方が書いていない所だと 観客動員数が目減りしちゃうってのがあるだろうね 同じ所でやるんだろうから 逆に、違う場所でのダブルヘッダーがもしあれば 疲れすぎて、大変でしょ

1

ほとんど書かれましたが、整理すると ・ドーム球場が増えて雨天中止が激減 ・公共交通網が発達し、移動の負担が軽減 ・上記の理由から公式戦の日程にゆとりができたため 試合数が増え(130→143)、選手会から 「ただでさえ試合が増えたのに、一日に2試合やるのは 疲れるし故障のもとだからダブルヘッダーはやめてほしい」と苦情 クローザーやセットアッパーなど、連投が当たり前のリリーフは ダブルヘッダーだと一日に2試合登板することになり、 ふつうの連投よりもきつくなります。監督・コーチとしても ダブルヘッダーはできれば避けたいでしょう。 というわけで、いろいろな事情から開催されなくなりました。

1人がナイス!しています

0

・開幕が3月下旬に前倒しになった。 ・ドーム球場が増えて昭和〜平成初期の頃と比べて雨天中止が格段と減った。 といったことが要因でしょう。