小学生で男女関わらずとても文字がきれいな子がいますが、小さい頃から習字を習ったり、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

字がきれいと言われた事もあります、親が教えたりは一切していません。習字は習ってましたが鉛筆で書くのとでは全然感覚が違います。生まれつきもあるような気がします。親が教えてなくても親が下手でも絵が上手い子は上手いし。

0

字は生まれつきで決まりません。 僕は習字を習っていて、周りの子からよくキレイだねって言われますが、大体が親の教え、習字を習っているか、なのです。 習字をやっているからって、字が絶対整うって訳ではないので、そこは完全に個人の努力です(^_^;)

1

私自身のことですが小学生の頃、丸文字やギャル文字が流行っていてずっと丸っこい字を書いていました。 中学生になってからしばらく丸文字でしたが、国語の先生が達筆でいいなーと思ったのとノートが縦書きになって綺麗に書きたいと思い、きれいな字の人を真似てゆっくり丁寧に綺麗に書くように意識していたら達筆と言われるほど上手になりました。 親に教えてもらったわけでもないですし、習字もならっていません。 丁寧にゆっくり書くことが大事かなー?と思います。 下手な人はささーっと書いて殴り書き?みたいになる気がします。

1人がナイス!しています

0

息子は習字を習っていませんが、字が綺麗です。かたや娘は雑。 思い当たるのは、息子が通う保育園は、字の学習がほとんどなかったこと。私もわざわざやらせなかったし、 小学校の説明会でも、もし、小学校前に準備してくれるなら、ひらがなが読めるようにすること。かけるようになっておくのは名前だけでよいと言われました。生半可に覚えて来られると逆に教えにくいということを言われました。 幼児の時に、特に指導も受けず、ひらがながすらすらと書けてしまうと、 小学校で初めに習う止めやはらいを重視せず書けるから大丈夫とそれ以上を吸収しなくなる傾向があるようです。 うちは前準備をしなかったので、素直に先生の言葉を聞き入れて字を覚えていったのでしょうね。 娘は、幼稚園に入れましたから、 年少からもう字を書いていました。 そのせいか、汚かったです。 近くに書道教室があったら間違いなく通わせていたことでしょう。