ID非公開

2021/2/27 22:37

33回答

東電の原発損害賠償10兆円と言うのが全く理解できなくて質問します。

ベストアンサー

3
画像

3人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

他でも回答したが、事故処理費用は、政府試算で21.5兆円であり、10兆円は想定通りだろう。 蒼さんのまともな回答があるが、この21.5兆円も、7.9兆円が賠償費用(これは、天才免責だから、払わなくても良い費用)、5.6兆円が除染費用(これも、年間1ミリシーベルト以下にしようとしているためで、払わなくても良い費用)であり、ほぼ2/3がムダ金みたいなもの。 このカテゴリーで放射腦と呼ばれている人たちは見てもいない(見ても理解もできない)ようだが、2015年の発電コスト試算には、事故費用も含まれており、それでも原発の発電コストが安い。 放射腦は、福一の自己費用の国民負担だけで騒いでいるが、騒ぐのなら、既に11兆円以上も払っているFITの賦課金に対してだろう。これからも毎年2.4兆円以上の国民負担が強いられる。 それに化石燃料費用として既に海外に30兆円近く支払っている金も国民負担であり、使える原発を廃炉にしたり、再稼働が進まないことに騒ぐのが本筋。

0

先の方に加えて、 電力会社は確実に利益を上げられる企業です。 当然ですが利益には課税されますから、 国とすれば税金が入ればプラスですよね? でも賠償金は利益を押し下げますから、 その税金を納税しない、 あるいは納税しても税額が大きく下がります。 事故に対する賠償金が利益から引けなければ破綻も見えますけど、 そうではありませんから、 最終的に辻褄が合うことになります。 ただ個人的には先の方と意見が異なる部分もあります。 最終的に原発が安い電力と言う部分です。 様々なテクニックを弄して安く見せてはいますけど、 採取的に廃棄物は10万年安全に保管することが必要です。 仮に100年間しか原発を使わないとすれば、 最終使用年ではなく、 廃炉の完了からから10万年年間は、 原発からの利益がないにも関わらず、 どこかから費用負担することが必要です。 フィンランドのオンカロみたいに、 日本に安定した地層があれば別ですけど、 地震大国日本の場合は力業を使うしかないのです。 これはお金の問題でもあるのです。 さすがにこれでは原発が採算に合う筈が無いのです。 子々孫々に対してマイナスの負担を強いることで、 目先辻褄を合わせているだけです。 倍の200年使ったって無駄なあがきです。 ここまで深く考慮しながら、 原発の方が安価な電力だと言うことは不可能です。 あくまでも政治力で手練手管を使わなければいけない高価な電力です。 おまけに東電の様に事故を起こせば、 国富を大きく失います。 原発がとても高価な電力しか供給しないことに異論はない筈です。 ただし原発が日本に必要なかったのかと言えば、 決してそうではありません。 島国で自国内に有望な代替燃料がなく、 有望な資源を開発する気力もない日本では、 輸入の石油やガスに頼っていては、 安全保障上大問題です。 一例ですが唯一の同盟国であるアメリカは、 今回のコロナ問題でN-95マスクの輸出を禁止しました。 結果的に困ったのは日本だけではありませんけど、 少なくともどこの国でも緊急時には自国ファーストです。 なので高価であっても危険であっても、 当面どうしても必要になるのが原発です。 将来的に廃止すると決めたとしても、 代替案を実現させる前に廃止する訳にはいかないのです。 だからこそ危機管理が出来ない電力会社や、 退職まで無事に過ごせればいい、 官僚や政治家に原発を任せてはいけないのです。 願わくばダイヤモンド・プリンセス号に入っても、 またその後今まで誰ひとり感染していない、 自衛隊に原発を任せるべきです。 (自衛官と言えども個人的感染は別ですよ) 彼らはミスを許されていません。 ミスは自らだけでなく、 多くの国民の死に繋がり、 国家の存亡に関わると教育されているのです。 原発の設計や管理でなどで想定外を許さない、 日本では最高の危機管理能力を持つ唯一の組織なのです。 電力会社など自衛隊と比べれば、 わがまましか言わない子供同然です。 いいですか? 当時の東電の経営陣や過去の経営陣の多くは、 子会社や関連企業に天下って、 今でも優雅な生活を送っているのですよ! テレビで見た記憶がありませんか? 被害者への説明会でふんぞり返って足を大きく広げながら、 不満そうに謝罪していた某電力会社の副社長を初め、 現場に責任を負わせることで、 安全圏に逃げられる経営者がいましたでしょう? 大手企業、中でも公共事業を担うところは、 入りさえすれば不祥事を起こさなければ安全なのです。 自己保身で原発などいじられては困るのです。 たとえ10兆円の賠償を負うとしてもです。 それもこれも10兆円なんて、 彼らに取れば何の問題にもならないのです。 個人的には東電は一度破綻させた方が良かったとは思いますけど、 たとえ破綻させようとも、 電力会社なんて永遠に無くならない企業です。 いずれ上げられる利益で補うことが自動的に可能なのです。 確かに10兆円の賠償金など想像を絶する額です。 それを業界がお互いに負担するとしても、 ハッキリ言って原発を使いたい業界が断れないまま、 お互いに負担する事を承諾しただけです。 ここまで国家が保護している施設は無いのです。