「秒速5センチメートル」について質問です。

アニメ39閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

貴樹は何度もメールを作成してますが、送信していないという描写がありましたね。 > 明里はなぜ他の男と結婚したのでしょうか? これはむしろ当たり前なんです。子供の頃の淡い初恋の思い出です。 引きずってる貴樹がやや病的なんです。 ラストシーンで明里が読んでいる文庫本は、夏目漱石の「こころ」です。 自分の言った言葉を引きずって死んだk。それを苦にして死んだ先生、そして40年前の責任をとって死んだ乃木将軍。 そういう重い責任感を持った明治の人間が貴樹の比喩だとすれば、文庫本をそっと閉じる明里は、やはり貴樹の想いが伝わってないんです。 当たり前ですよね。「大人になったら迎えに行くから」の一言が言えなかったんですから。

1人がナイス!しています

1

明里の貴樹への想いは結婚したい好きとはまた違うのかなと思います。 永遠に綺麗な思い出だけの恋人って感じ。 お互いにどこかのタイミングで連絡ツールさえあれば再会できたはずなのにお互いそれをすることもなく至った結果なので。 貴樹はずっと明里に未練タラタラだったのだと思います。 付き合っている人が違う誰かを見てるって感じるぐらい貴樹の明里への想いは強かったんだと思います。 そんなに想ってるなら会いに行けば良かったのにって思いましたけど。

1人がナイス!しています