私はとある歌い手さんを推していまして、グッズが発売される度、沢山のグッズを購入してしまいます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

罪悪感はまだ残っているものの気持ちが軽くなりました。ありがとうございました。

お礼日時:3/2 20:23

その他の回答(1件)

1

親のお金で買ったかどうかなんて、第三者は内心、大して興味ないので、必ずしも害悪リスナーとはならないと思います。 僕も含めて誰でも幼少期はおもちゃと同様、欲しいグッズは大概、親のお金で買っているものですから。 ただ僕の場合、20代にもなって、親から高いと言われて買ってもらえなかった転売品を自分のお金で買って、買った後に低評価と共に価格に文句を言って無理矢理割り引いてもらったら、「近隣の都道府県から車で来れる距離だし、その低評価が原因で潰れて恨まれてうちに襲来しに来たら一体どうするんだ!」と激怒されて、それからは「お前もメルカリの運営様にチケット転売を規制させるような某歌い手の仲間?w」と呆れられ、「何でこんな(嫌儲厨と歌い手の二足の草鞋を履いたような古事記根性丸出し)のがうちにいるのかわからない、結婚してこんなのが生まれてきて大失敗だった…」と呆れられる毎日です。 もし第三者が気にしてくる事があるとすれば大概、職歴や学歴、資格であって、誰推しか話題にする人は家族や友人、知り合い位でしょう。 沢山貢いだなら、推し(達)からは逆にいいお客様だと思われているかも?w

1人がナイス!しています