ID非公開

2021/2/28 3:33

44回答

個人事業主の勤務歯科医師について。 現在2つの医療法人で非常勤として歯科医師をしております。

税金 | 起業63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

個人事業主の方が節税のバリエーションが豊富ですよ。 やり方によるけど、サラリーマンより格段に有利。

0

勤務医の報酬が事業所得となることはほぼありえません 医療法人側の脱税に加担することになりますし 貴方個人は支払う税額がまず間違いなく増えますよ

0

生命保険や損害保険も経費に扱えますよ。 特に病気やケガで働けなくなる期間の所得保障の保険なんかは。 あと勤め人の厚生年金保険に相当する保険として国民年金の上乗せで加入とか。 あと通勤で使うクルマもリース契約にしたら月のリース料は経費で落とせますよ。 よく流行っている個人開業医の院長がベンツをマイカーにしているのは、クルマの減価償却費用を経費で落とすのに金額が張るから便利だし、腕の良い医者のアピールになるとか。