ID非公開

2021/2/28 5:15

88回答

日米交渉で、日本が、どれぐらいの条件を提示していれば、開戦を回避できたんですか?日米双方(特にあまり知られてないが日本)共に譲る気がなかったみたいですが。

日本史 | 世界史69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

アメリカの要求、中国大陸や仏領インドシナからの日本軍の撤退を受け入れたら、太平洋戦争は避けられた でしよう。^_^

1人がナイス!しています

0

難しい問題、(特に満州問題=日本の権益地)をめぐっての、日本、米国、国民党代表(蒋介石)の国益や政治的(歴史的、利害関係など含んだ背景で)三者三様でのロジックが交錯し、出口(解決策)が見えにくいことだった。日本の言い分、満州(日本の二倍近くの面積)は、日露戦争で、多くの祖父たちが、命を落とし流血し、挙句の果て、賠償金もとれぬ悲しい勝利の末にやっと手に入れた権益地(いわば聖地)、そして、それまでの戦費や開発費など莫大な予算を投入(やすやすと手放せるわけがなかった)。中国側(蒋介石)のロジックは失地回復で排日運動展開(*二十一か条の要求、への屈辱*ウエブなどで検索されたし)、米国は、中国への進出の政治的目的、中国(およびアジア圏)において共産主義の蔓延を防共・それが満州経営(この戦略で蒋介石と蜜月関係をつくった)、さらに米国の、対日路線は強硬に、日独伊三国同盟でファシズム敵視(日本の軍事独裁国家も並列視)、ルーズベルトのWW2本格的介入(不景気対策、同盟国英国への救助)には、正当防衛を演出したかった。それが日本の暴発を誘った、日米交渉の強気外交のシナリオが下地にあった(それが挑発的な対日強硬外交)このような当時の環境では、日本軍部や国民にかっての「臥薪嘗胆」のスローガンを求めるには、難しい情勢であったようでした。

1

日本が満州国を放棄すれば太平洋戦争は 無かったかもしれません。

1人がナイス!しています

0

「アメリカがドイツと戦うために、日本を挑発して真珠湾攻撃させた」という論があるのですが、共和党が民主党を貶めるためと、戦後の日本人を騙すためのデマであります。当時からトランプみたいなのがいたのです。 第一次世界大戦と同じように、すでにアメリカ駆逐艦とドイツ潜水艦は大西洋で戦っており、宣戦布告のタイミング待ち状態でした。 また、ソ連は日本の参戦を嫌っており、アメリカ政府内のソ連のスパイのハリー・ホワイトは、コーデル・ハルよりも日本に同情的な提案を書いていました。 一見、日本に強硬に見えるハル・ノートですが、実はそれは偽物。本物は「試案にして拘束力無し」と前文で明言されております。だから、「ハル条約」ではなく、「ハル・ノート=覚え書き」でしかないんです。 アメリカもソ連も「経済制裁による日本の抑止」を目指していたんです。現代の我々が北朝鮮に対して行っているように。 ですから、 ・東南アジアは侵略しない。これが石油禁輸の引き金。 ・三国同盟を破棄して、ドイツの人種差別を非難する。対ドイツ宣戦布告をちらつかせる。 ・中国大陸からの撤兵を前提に、「撤兵したいけども、中国大陸での権益と治安が・・・」とダラダラ長引かせる。 で、これらの最小限の譲歩で、アメリカと戦わずに済みます。 ただし、これに反対する大量アホウを抑えるためには、伊藤博文と山県有朋、さらに両名を支える無名の官僚たちが存命してくれてないとダメですが。

1

4年前の1937年、シナ事変(日中戦争)を起こしたことで米英の中国に持つ権利を侵害するのは明白です。短期決戦・不拡大といいながら戦線を拡大し、「米英が蒋介石を支援するのがケジカラン」、という風潮が日本にあった以上、アメリカと軍事衝突するリスクが増大したのです。 そもそも満州国を関東軍がでっち上げ、日本の傀儡政権として世界に示した以上(国際連盟を脱退し)、海軍首脳部が懸念したように対米戦を避けられない事態になるのです。 アメリカから資源を購入しなければ、軍事力と近代産業が持続できない脆弱な国家構造をわきまえずに、「世界の五大国だから植民地を持っても当然だ」と 侵略活動を繰り返した傲慢な陸軍の行動が、そもそも間違いのことです ヒットラーが欧州大陸を荒し回っているのに、日独伊三国同盟を結ぶ、という暴挙にいたっては、もう、「対米戦争をするぞ」、という意思表示の宣言でしかありません。

1人がナイス!しています

言い換えれば、パールハーバー奇襲で日本帝国がアメリカと戦争を始めたことそのものが、広大な中国大陸の奥地や占領地で抵抗戦争を持続させていた、蒋介石や毛沢東の術中にはまった といえるでしょう。 事実、報道を受けて「日本は渇きに耐えきれず、毒酒を飲んだ」と喜んだそうです