日本が植民地にならずに済んだのは何故でしょうか?

補足

GHQの統治下に置かれたのは、植民地になった事には含まれないですか。

歴史 | 世界史80閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:3/5 21:35

その他の回答(8件)

0

徳川家康が鎖国したから。 長崎の出島以外にもあちこち出かけられて大名と仲良くなって交易で儲けたり、武器を売って幕府と戦って勝ってくれれば、その後は密着して、いろいろ便宜をはかってもらいながら、東インド会社のようなものを日本にも作って、じわじわ植民地にしたかもしれない。

0

じゃなんで植民地化するの?って話です 貿易や投資のためです 逆にいうとそれが出来るならコストをかけて植民地化するメリットがないわけです(自由貿易帝国論、といいます、アルゼンチンなどが代表です あと 日本の土壌が貧しいとか、っていうのはないでしょう 20世紀初頭の1ヘクタールあたりの収穫高が2-3トンほどだそうです(地域差あり 東南アジアにおいて1960年ごろの数値が1.5トン程なので土壌が貧しいとはいいかねますね 意外かもしれませんが日本の土壌ってそれなりにいいんですよ https://globe.asahi.com/article/12366414 勿論これには弛まぬ努力があればこそですが ちょっと土壌の話をしましょうか 熱帯雨林は豊かな生態系なんですが 一方で降水量も多く、栄養分がさっさと流出しやすい傾向があります またシロアリなどが植物の遺骸をさっさと分解し、腐葉土を作りにくいともされますhttps://globe.asahi.com/article/12350322 そういう観点から乾燥地帯のステップとかの方が土壌が豊かだったりもします

0

資源がない 綿花、コーヒーなどの商品作物の栽培にも適していない 住民の多くは貧しい小作人で市場的価値もない 飢饉も頻発している 百歩譲って資源があったとしても距離的に遠く費用対効果で利潤を得るのは難しい

0

①地理的な要因 帆船や蒸気船では 太平洋や日本海を渡るのは かなり危険です。 しかも、日本には「梅雨」や「台風」 「冬将軍」といった船舶の航行に 大変な障害となる自然現象が定期的におこるので 現代の船舶でも日本近海は決して安全な航路とは いえない場所です。 当然、当時の航海技術では 直接ヨーロッパやアメリカからは 大艦隊での遠征は自殺行為でした。 その為、まず大艦隊での侵攻には 中継する港が必要でしたが その場合、ヨーロッパなら中国 アメリカならハワイなどを まず占領し、そこに大型船舶が複数停泊出来る 「軍港」相当の港を建設する必要がありました。 それも当時の土木技術では 海外でそうした事は 簡単には出来なかったと考えれます。 ②ヨーロッパやアメリカとは距離が遠すぎた 欧米がアジアを助区民地化したのは 交易で欧米が利益を得る為です。 その場合、交易地との距離は 近いほど運搬コストは安価で済みますから とりあえずインドや中国といった インド洋に面した地域から 優先して占領していったと考えられます。 すると結果的に「日本」の占領は ヨーロッパから見ると 一番最後となったのでしょう。 ちなみにアメリカは 大西洋岸から太平洋側まで領土を拡大するのに 時間がかかったので 「太平洋岸」までアメリカ領土になったのが かなり遅かった事で 対アジア交易戦略は ヨーロッパより100年以上出遅れたようです。 ③小さな島国だったので市場価値が低いと思われていた 植民地化する事で得られる利益は その地での農産物生産量や資源の埋蔵量に 左右されますから 同じ支配するなら できるだけ国土面積が広い国の方が美味しい ・・・と当時の欧米人は思ったでしょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こうした理由から 欧米から日本は 苦労して植民地化する優先順位が低い ・・・と思われていた事で 標的にならずにすんでいたのでしょう。 (その背景には 長い間の鎖国政策で 国内の情報が海外に知られていなかった事も 影響したと思います)

0

古代から現代まで、日本は東アジアにおける強国でしたけど、それはお判りってことでしょうか。 つまり古代から人口が多く、強武装していたのが日本という国で、しかも資源は乏しく、さらに火山性の地勢から農業生産性が希薄で、その上、急峻な渓谷と尾根が連なり、平野が乏しく、大河がない・・・って国情ですから、農耕や移住(植民地って、文字を見ればわかるように殖民先ですよね?)に適さないんだから、植民地にならないほうが、当たり前というしかないです。 >GHQの統治下に置かれたのは、植民地になった事には含まれないですか。 連合国とはすなわちUnited Nationsですよね? 現在となにもかわらぬ世界秩序によって、同じ普遍的価値観をモットーとして掲げていたのが連合国であり、それはポツダム宣言を見ればわかるとおりであって、どこをどうみても植民地なわけがないです。 だいたい、植民地なんて19世紀にはオワコンじゃないですか。 幕末になる前、近代資本主義によって否定されたのが植民地主義ですよね? まして、自由と平等そして民族自決が普遍的価値観となり、それを世界秩序としたレジームが連合国であり、前述したように、そのまま国連に横滑りしたんだから、植民地なんか20世紀の半ばにするわけないじゃあないですか。 イラクやアフガンって植民地になりましたかね?っていう簡単な道理ですよ。