国連の常任理事国(5カ国)は戦勝国からなっているとの事ですが何故中国が理事国になっているのでしょうか? 中国は戦勝国なのですか??

国際情勢60閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有難うございました。

お礼日時:2/28 21:24

その他の回答(4件)

0

中国が戦勝国でないとしても日本に負けませんでした。 負けた同盟国の日本に対して最後まで戦い続けました。 それを言うのであればフランスはドイツに負けて占領されましたが、臨時政府を立て抵抗運動をしても戦勝国なのです。 イギリスもドイツの空襲に耐えて生き延びた国です。 ドイツに戦争で戦って勝った国はアメリカとソ連だけです。 同盟国の敵の主要な国が戦勝国なのです。

中国は戦勝国なのか?との質問なのに「日本に負けませんでした」←意味不明、日本に負けなかったから常任理事国入り???この程度の理由で理解する人など誰もいません、何故こんな回答できるのかさへ理解できません。

2

国連の常任理事国(5カ国)に当初は中国(中華人民共和国)は入っておらず、現在の台湾(中華民国)が入っていました。 中華民国は、その国軍(国民革命軍)が1925年から1945年まで日本軍と戦った戦勝国です。 中国共産党の人民解放軍が国民革命軍と戦い、中華民国軍が台湾に敗走したことで、中国本土を統治することになった中国(中華人民共和国)が中華民国に代わって常任理事国入りしました。

2人がナイス!しています

0

戦勝国からなっている訳では有りません。 戦後体制の構築と力学から現在の五カ国になっただけの事。