回答受付が終了しました

IT系の国家資格の基本での取得で見たら普通に基本情報技術者試験とかになりますかね・・?

回答(1件)

0

IT系の資格取得なら、国家資格であり基本でもある情報処理技術者試験を目指すことになります。基本と応用が最初の目標でしょう。 どちらも過去問の出題傾向も分析されてるし、それに沿った参考書等も豊富にありますので、実務経験がなくても取得可能なものです。 但し、これらの資格取得が直接にSEやPGと言った職とは結び付きません。医師や弁護士のように合格すればその職業に就けるというものではないです。 採用については、表立って年齢や性別を理由にすることはないでしょうが、当然そうしたものも判断基準に入ってくるでしょう。 dfxさんはもうずっとIT系資格についての質問を何度も繰り返してらっしゃるようですが、実際に勉強し、受験料を支払って申し込みをし、実際に受験に行かないことには知識もつかないし資格も取得できませんよ。基本情報処理技術者試験を取得すると決めたのなら、それ用の教材を揃え、勉強し、受験申し込みをして、受験に行きましょう。

しかし回答でこうだとやはり、しゅうしょくはわからんということで・。 但し、これらの資格取得が直接にSEやPGと言った職とは結び付きません。医師や弁護士のように合格すればその職業に就けるというものではないです。40で男だとあれでしょうし クラウドワークス案件も基本情報だけ取得だけきついですかね・? 実務なく、まあできそうあん件だけ応募ですが、 実務がないと、選んでくれるかわからないですかね・? できそうな案件でも