ID非公開

2021/2/28 17:48

55回答

中国雲南で購入した藍染めの服を洗濯すると藍色が出てきて困るのですが

着物、和服35閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

日本の国産の藍でも、新品はしばらくの間色落ちします。洗濯を繰り返すと、落ちにくくはなってきます。 雲南省の少数民族が染めているような品物は、あまりふんだんに水を使える環境で染められてはいないことが多いですから、国産のよりもっと長期間激しく色落ちすると思います。そういうものだと思うしかないです。

0

ちゃんとした灰汁建てした藍染も落ちるものはおちます。腕というか。 藍は特殊な染色で、中まで染まらず表面に付着している様な感じです。。 これをいかに定着させるか、、なんです。 ただ、色落ちした色が他の物に色移りする力があるか、、も様々です。 落ちるまで落とすか、だめ元で藍のフィックス剤をためすか。

0

藍染も色々とあり、天然藍を使い伝統的な正藍染・天然灰汁発酵建ての藍染は堅牢で色落ちも少なく、色移りも無いと言います。(同級生が藍染をやっていますが、色移りが心配だというと大丈夫、聞いた事が無いと言っていました。帯やスカーフも確かに大丈夫です。)非常に手間がかかるので、中国でもこうした藍染は殆ど無くなっているそうですし、インディゴや天然藍を使っていても、こうした正藍染では無い藍染だからだと思われます。

0

中国だけじゃなく国産のものも、藍は水に溶けやすく洗濯の度に色が落ちますね。 お祭りの時の股引きを洗うと毎回色が出ます。 色止めとして酸(酢)を加えて洗うと効果があるとは言いますが、気休め程度です。アルカリ性になると色が落ち易くなるとか。。なので酢を加えて洗うんです。 陽の元で干せば酢の匂いは消えます。 股引きは何回も洗濯しましたが、徐々に藍の色落ちは少なくなってきます。でも完全に止まることはないですね。 藍自体の染料の欠点と言われてますので仕方がないのかも。 それと、他のものと一緒に洗えないのも又効率が悪い、良い色なんですが。