回答受付が終了しました

就職活動に身が入りません。

補足

補足します。 本当の悩みは、 自分がやりたい、なりたい職業、業種を決めれないのが本当に困っています。 そのせいで就活のやる気が湧きません。 昨年の5月から8月の3ヶ月間 やりたい職業を探したのですが決め切れず、 もういいや!成り行きで決めよう! と落ち着いてしまいました。 やりたいことを仕事にしている人は少ないと聞きます。 でもそれは昔の考えであって今は違うのではないか? と考えます。 やりたい仕事はどのように考えて導き出せば良いですか?

就職活動107閲覧

回答(5件)

0

28歳、会社員、採用サービスに携わっています。 人材業界の者として回答させていただきます。 就職活動、不安でいっぱいですよね。その気持ちよく分かります。 でも安心してください。そしてご自身を悲観しないでください。 まずはそこからです。周りと比較しても何も始まりません。 この就職活動を頑張る場にすればいいんです。 では、僭越ながらアドレスをさせていただきますね。 一言にまとめさせていただくと「視点を変える」です。 まず、高校と大学受験~体躯教師を諦めたことについてですが、 視点を変えると「妥当な判断」「リスク回避の判断」ができている証拠です。 「職したところで辞めずに頑張ろう」 「働いてる間に何か自分の本気でしたい仕事を見つけよう」 これも同じです。適切な判断力を持っているじゃないですか。 これは質問者様の強みですよ。もちろん理想や気持ちは大事ですし、 時にはリスクを取ることも必要な場面はありますが、 企業では「妥当性」「合理的」な判断を下せる人材が重宝されます。 次に「頑張ったこと」についてですが、 頑張ったことは必ずしも「成果を出す」ことではありません。 プロセスも頑張ったこととしてアピールできます。 例えば「高校から同じバイトを続けている」ですが、 視点を変えると「継続力」「コツコツ積み重ねる」とアピールでます。 大学の授業もちゃんと出席し単位も取得しているなら、 「やるべきことをちゃんとできる」ともアピールできます。 そして「自分がやりたい、なりたい職業、業種を決めれない」ですが、 ほとんどの人が「安定」や「給料」のために仕事を決めていますよ(笑) これは企業の採用担当者も同じです(笑) (※もちろん「やりたいこと」を軸にしている人もいますが) 望んでサラリーマンを目指す人のほうが少ないです(笑) ・やりたいこと と ・やりたい仕事 もまた別物です。 では、現実的なアドバイスをさせていただくと、 職種は「できること」を軸に、業種(業界)は「興味があること」を軸に、 考えてみるのをお勧めしています。 そして、選んだ職種/業種は働き始めた後に変得てもいいんです。 例えば僕の場合は、 「資格を取るための勉強は続かない」 「理系みたいな専門性はない」 「でもコミュニケーションは得意」 ということから営業職を選びました。 実際に成果は出ていましたし給料もよかったのですが、 ある日「不要なのにニーズあるように思わせている」と思ってしまい、 今は転職し企画・マーケティングの仕事が中心です。 以上、長々と失礼しました。 最後に補足させていただくと、 「会社を経営したり、会社の上層部で働き、たくさん給料をもらって裕福な暮らしをしたい」 これは凄く立派な目標だと思います。頑張る価値のある良い目標です。 是非、この目標を忘れないでください。 僕は質問者様が経営者になるなら、「リスク回避の判断」の観点から、 CFO -最高財務責任者-といった取締役が向いてるのではないかと思いました。 目標を実現すためのアプローチ方法は様々です。 諦めず、是非やり切ってください。応援しています!

0

知っていますか? 今の大学生はコロナの影響で卒業も勝ち取れないまま中退している学生も多いです。 その中であなたは大学4年生まで進級できたんです。そのことはとてもいいことだと思ってください。 そして、就活の方もコロナの影響で思ったように進まない人もいます。 ご自身がこのコロナ渦の中で就活をする意味をしっかりと考えるべきだと思いますが、違いますか? 私が大学を卒業したころはすでに就職氷河期でした。私は語学専門学校に進学したので苦労はしませんでしたが、他の友人たちは就活を勝ち取るのに結構時間がかかりましたし、中には数十社受けてようやく勝ち取った人もいます。

0

このままじゃいけないと思っているのに行動に移せないのは 本気で思ってないから。結局はどうにかなるだろうと思っているからでしょうね。それに今までどうにかなってきている。それで結局満足しちゃっているわけですよ。正直満足ならいいんじゃないんでしょうか? アドバイスをもらって変われる自信や変わる気があるんでしょうか? まずはそこから考えた方がいい。 自分から何とかしようと思っている状態でないとどんなアドバイスも 馬の耳に念仏ですよ。啓発本も読み切れないのは、そこから何かを得なければという危機感と覚悟がないから。とりあえず感が大きいんでしょうね。 頑張れないなら、頑張らなくてもいい。 就職が人生のすべてではないんだから。あなたもそう思っているんでしょ。

0

こんばんわ。初めての就活周りを見て焦る気持ちとてもよくわかりますが、就活は自分との戦いです。周りと比べる必要なんてなんらないです。採用側は、人と比べ自分を取り繕うとしている人よりもありのままの自分で勝負している人と働きたいと思います。貴方の文章拝見させていただきましたが、自分の思いを客観的にみてきちんと言葉にできている素晴らしいことだと思います。それに、会社を経営したり会社の上層部で働きたいという夢があるじゃないですか。だとしたら、若いうちから成長できる会社、それに伴うお給料をもらえる会社、将来性がある会社を探していき説明会に行き共感できる部分が多い会社の選考を受ければいいと思います。頑張った経験がない、私も飽き性なので続かなかったこと多いですが、好きなことにはとことん尽くせます。バイトを続けて来れた経験を述べると良いでしょう。長く続けていたら辛いこと苦しいことたくさんあったでしょう?それをどう乗り越えたのか、なぜ逃げなかったのかそこの部分を熱く語りましょう。大丈夫!自信を持ってくださいね。

0

今の自分の置かれている立場を今一度考えてみましょう。 そして、どのようにすべきか時間がかかってもいいので考えてみてください。 何をしたいか、何になりたいか。具体的にです。 漠然と考えても答えは出ません。 理想と現実をしっかりと分けて考えてみましょう。