ID非公開

2021/3/1 0:10

55回答

取引についてです。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

値段ではなく郵便料金! 切手は郵便料金を前払いするための郵便証紙にすぎない。 切手と言う名前は江戸時代からもあります。 今で言う商品券。 因みに郵便と言う名前もです。

切手ですが。 クロネコヤマトさんもメール便扱うことになった時に 独自の「切手」を発行されたことがありますよ。 余りなじみがないのであまり売れませんでしたがね。 額面も1000円以上になるので。 私も記念に2枚購入しています。 使い道がなーい!笑

0

郵便料金はその郵便物の大きさ厚さ重さによって変わるので一般的には送料=郵便料金(切手代)が請求されることが多いけど、取引の場合はたまに送料=郵便料金+箱代+梱包手数料を請求される例もあります…!

画像

補 足 ! 郵便局のレターパックやクロネコ宅急便のように切手を使わない 配送サービスもあるので必ずしも送料=切手代ではないけど…!!

画像
1

郵便で送るなら「切手」が送料に該当します。 運送便などの場合は「運賃、運送賃」とゆー事になります。 ですから「切手の値段」とゆー言い方は特定の場合を指しており、「送料」とゆーのはもっと広い意味の言い方になります。

1人がナイス!しています

2

日本郵便サービスの「郵便物」に切手を貼付して差し出すという話なら、「切手代が送料」と考えても構いません。強引な考え方ですが。 日本郵便以外の運送業者(例:ヤマト運輸や佐川急便など)では、切手を用いて荷物を発送することはできませんので「現金としての実費」が送料になります。

2人がナイス!しています