我が社では装置メーカーのことをOEMと呼んでいますが、こめって一般的なのでしょうか。それとも社内用語なのでしょうか。

補足

我が社は主には装置に組み込まれる部品を生産しているメーカーで、お客様としては、装置メーカー(OEM)と、その装置を購入するエンドがいます。 一般的にOEMと言うと、アップルと台湾?中国?のメーカーという関係性をイメージしていましたが、我が社の取引形態には当てはまらないように思え質問した次第です。

日本語 | 企業と経営26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

あなたの会社で設計・開発した装置の生産をその装置メーカーに委託しているなら、その取引における装置メーカーの業務はOEMであり、あなたの会社から見た場合はOEM先ですが、相手先の呼称として「OEM」と呼ぶのは一般的ではない、というか本来の意味とは違います。

1人がナイス!しています

トヨタのクルマ用のトランスミッションをアイシンAWが供給しているのをOEMとは言いません。 久保田スラッガーの野球用グラブを奈良の岡西商店で作っているのをOEMと言います。

1

OEMとは、Original Equipment Manufacturerです。 簡単に言うと「受託製造」のことです。 ですから、自動車メーカーから部品の受託を受けた納入業者ですね。 自動車メーカーのサプライチェーンマネジメントの一環です。 なお、エンドユーザーは自動車を購入するユーザー、すなわち消費者となりますから、納入先の自動車会社をエンドとは言いません。 クライアントと言います。

1人がナイス!しています