ID非公開

2021/3/1 19:49

22回答

休業中の有限会社について

会計、経理、財務 | 税金20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/3/2 18:54

わかりやすくご説明いただき ありがとうございます。 放置しても弊害ないとのことで 少し安心しました。 とはいえ 引き続き整理の方向で 話し合いたいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントくださった方々 ありがとうございました。 どちらのアンサーも参考になりました! いち早くお答えいただきました方を BAとさせていただきます。

お礼日時:3/4 23:50

その他の回答(1件)

0

借入などマイナスの財産はない会社を休眠させたのなら、恐らく、資産は預金で資本金以上に残っているはずです。 この場合、この会社は純資産価額で評価することになるが、預金があるので、いつでも解散の手続きはできるので、さほど問題にはなりません。 親が亡くなってから、解散の手続きをしても大丈夫です。 問題は、親に支払うべき借入金が残っており、その金額が資本金を遥かに超えているような会社です。会社が親に支払うべき借入金は、親から見ると会社に対する貸付金です。 貸付金は相続財産になりますが、会社に支払能力がないと絵に描いた餅、もらえない貸付金について、相続税を払うことになります。こんな会社は、早く、解散(破産処理)しておくべきです。 まあ、今回は、借入などのマイナスの財産はないとのことなので、関係無いことですが。

ID非公開

質問者

2021/3/2 18:58

ご回答ありがとうございます。 会社に対しての貸付金はないと 親は言っていますが、 念の為再確認しようと思います。