プラスチックのモデルガンの法的な規制って無いのでしょうか? 金属モデルガンはSm,smGとか刻印され厳しい規定ありますよね。

ベストアンサー

0
画像

映画や警察ドラマ(日本)の小道具として使われているプロップガンはモデルガンをベースに貫通シリンダー仕様ですが、バレル基部のインサートはしっかり入っているから合法なのであって、バレル基部のインサートがなければプロップガンとしても使えません。 モデルガンとエアソフトガンを混同した回答があるようですが、モデルガンとエアソフトガンとでは規格が全く異なります。 コクサイの『パワーアップM29』ガスリボルバーが摘発されたのは、ハンマーがダイレクトに蓄圧カートリッジのプライマーに該当する放出バルブを叩いて発射する方式だったため、安易な改造で実弾が発射できてしまったからです。 タナカのカシオペアリボルバーについては殆ど『言い掛かり』でしかありません。 改造の前例が無い製品を警察が税金で『改造』して無理矢理実銃指定した横暴にすぎないからです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

毎回、ご回答ありがとうございます! 今回も参考なりました。 他の皆さまも、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:3/8 23:18

その他の回答(4件)

2

金属モデルガンが規制を受けてから 各メーカーがプラに移行しましたので 直接、プラを規制する法律はありません。 が、銃身やシリンダーのインサート抜き等行うと実弾発射可能の扱いを受ける恐れがあります。 これは模造拳銃(実物の拳銃に見える)の法律ではなく 改造拳銃(実弾発射)の法律ですから 素材がプラでも検挙の対象です。

2人がナイス!しています

一発だけ威力の弱い22口径などの弾丸を発射できる様に超強化のエンジニアリング プラスチックで銃本体を製造した→もちろんこれは法律違反でしょうね。

4

法律で規制されているモデルガンは 模造拳銃と模擬銃器と二種類ありますが、両方とも金属製というのが構成要件になっています。 その他に銃の玩具を規制する法律はありませんから、プラスチックのモデルガンを規制する法律はありません ただしプラ製でもなんでも威力のある弾丸が発射できれば実銃に該当してしまいます。 それから他の回答で事実関係の誤認がありますね 金属製で黒いモデルガンは昭和46年に規制されたんですが、その当時プラスチックのモデルガンはありませんでした、 銃のプラ製玩具であったのはせいぜい銀玉鉄砲ぐらいでした 最初のプラ製モデルガンであるMGCのハイウェイパトロールマンが発売されたのは翌年の47年です ですから46年に無い物を規制されそうになったなどという事はありません、

4人がナイス!しています

ご回答によれば「プラスチック製のモデルガンを規制する法律は無い」ということですね。(実弾を発射できる構造の場合は除く←エアガンですがタナカ カシオペアが摘発されましたね)。 実弾発射は当然ともかくとして外観規制のインサート(シリンダー、バレル)はメーカー自主規制と言う事ですか? (バレル インサートは法律だとか、いろんな情報が混在してますね・・・・・) (実弾発射ならば、当然バレル インサートは無いでしょうけど・・)

2

無い、のではなくて法令化されないように努力したのです。 もともとプラスチックモデルガンは全面禁止になるはずでした。拳銃型で黒い金属モデルガンを禁止にする際、プラスチック製も含まれていたのです。 しかしプラスチック製は強度が低いから安全だと主張し、しかもインサートを入れる自主規制を定めることを条件に、法令化を免れたのです。 いまインサートを抜く人が続出したら、今度こそ本当に禁止になってしまいますよ。

2人がナイス!しています

法的にプラスチック製のモデルガンについての規制は無いのですね。 と、言うかされなかったのですね。 ただメーカー、組合は自主規制での対策済とかのパフォーマンスをしておかなければ、実銃と見分けつかなく事件に使われた場合(もしくは使われ無き様に)など、規制対象を防ぐ為の自己防衛ですね。 ですが、「プラスチックモデルガンは全面禁止になるはずでした。拳銃型で黒い金属モデルガンを禁止にする際、プラスチック製も含まれていたのです。 」・・・とは知りませんでした。 危なかったですね。 金属モデルの様に、すぐに実銃と判別できる様、「黄色か白にする」となった可能性ありますね。

1

プラスチック製では銃口を貫通させても実弾を発射できる強度がありませんので、特に法規制する必要性がないのが現状です。

1人がナイス!しています

やはりそうなんですね。 ヤフオクとかでは銃口インサートの有無で「規制違反商品であるので出品取り消しされた」とか聞きますので。 (もしかすれば法律に関係無くヤフオクでの規定があるのかも知れませんが・・・) 法的にプラスチック製のモデルガンについての規制は無いのですね。 ただメーカー、組合は自主規制での対策済とかのパフォーマンスをしておかなければ、発射でないにせよ、脅しなどで強盗に使われた場合などの規制対象を防ぐ為の準備ですね。