原子力発電の、事故発生時のリスクを見える化=数値化した場合とても採算が取れるようなものにはならないのだけれど、

ベストアンサー

0

ご回答有難うございました。確かに国も全責任を引き受けているわけではないようですが、しかし被害者補償や廃炉費用で結局巨額の国のお金が投入されてますよね。となると、電力会社としては「まーやれるとこまではやるけど、後は知らん。」という態度なのではと感じますし、質問内容のように原発に対するリスク/コスト管理がおろそかになってしまっているのでは、と思うのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答有難うございました。私は決して原発反対派ではないのですが、どうも日本の原発に関わる構造がいびつなような気がして残念で仕方ないのです。

お礼日時:3/2 14:09

その他の回答(1件)

1

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11239413086 を見てもらえばわかると思いますが、原発は事故が起きなくても、核燃料の再処理や廃炉や高レベル放射性廃棄物の何億年物保管など、原発に必要な経費を真面目に計算すれば、絶対に膨大な赤字が出る事が分かると思いますよ。 そして、政府も電力会社も、原発で発生した赤字はすべて国民に負担させようとしている訳ですよね。 また、皆放射能が恐ろしい事に気が付き、原発労働者が集まらなくなって来ているように思えるので、今後新たに事故が起きたら、事故に対する満足な対応が出来なくて、福島第一原発以上の事が起きる可能性が有り得るのではないでしょうか。

1人がナイス!しています