仏教は「瞑想」と「哲学」の宗教であると言えます 一方、キリスト教は「妄想」と「盲信」の宗教であると言えます

宗教82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

宗教というのは本来仏教用語で宗門の教えという意味です。 丁寧な解説 http://www.otani.ac.jp/yomu_page/b_yougo/nab3mq0000000qb7.html キリスト教の様な宗教はレリジョンで縛るるという意味です。翻訳語で宗教をあてた。 仏教は妄想を排除して悟る宗教 キリスト教は妄想=信仰=思い込み、を強要する宗教ですね。 ブッタは繰り返し信仰(思い込み=妄想)を捨てよとおしえてます。 ブッダが信仰を捨て去ったように、そのように汝もまた信仰を捨て去れ。そなたは死の領域の彼岸に至るであろう。ビンギャよ。」』(『スッタニパータ』第5章 ● しかし、イエスは自分への信仰を強要し、信仰しないものには滅びの宣告を与えるといいました。 マルコ福音書16/16 新共同訳 信じて洗礼を受ける者は救われるが、信じない者は 滅びの宣告を受ける。 別の場面では、イエスは弟子たちの勧誘に耳を傾けない街は「ソドムやゴモラの地の方が軽い罰で済む」と恫喝して凄んでいます。 ●マタイ10:14あなたがたを迎え入れもせず、あなたがたの言葉に耳を傾けようともしない者がいたら、その家や町を出て行くとき、足の埃を払い落としなさい。 15はっきり言っておく。裁きの日には、この町よりもソドムやゴモラの地の方が軽い罰で済む。」

0

仏教についてはよくわかりませんけど、たしかにキリスト教は妄想ですね。 いまだにキリスト教信じる人が日本にいるとか信じられんです。 知人のアメリカ人とドイツ人も、欧米でも田舎老人しかキリスト教ははやってないって言ってました。 神様は信じるけど、キリスト教は信じないみたいな人も増えてるそうです。 たしかにキリスト教は妄想、盲信。

0

>仏教は「瞑想」と「哲学」の宗教であると言えます あなたは、そこで宗教という言葉を使っていますが、それはなぜですか。 仏教は、宗教だと一般的に言われているからですか。 でも、宗教の定義がよく分からない、ということですか。 瞑想は、宗教だと思いますか。 哲学は、宗教だと思いますか。 瞑想も哲学も宗教ではないと思いますか。だとしたら、仏教は瞑想と哲学の宗教、というのは、どういう意味ですか。 まず、あなたが宗教という言葉をどう定義しているかを明らかにする必要があると思いますよ。 >なぜこれらが同じ「宗教」という枠でくくられているのでしょうか? それは宗教の定義によるでしょう。そして枠は、大枠ということなら、範囲が広くなるでしょう。だから、宗教という枠に仏教や他の宗教が入るのは、当然でしょう。 宗教の定義は、ウィキペディアによれば、 >宗教(しゅうきょう、(英: religion)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念であり、 とされていますね。 仏教は、釈迦の悟りという伝承を信じるものですね。そしてその悟りは、苦しみの滅尽、もはや苦しみが生じない、という超越的なものですね。 そんなことは、人には至難なことであり、それが出来たという釈迦は、「人間の力や自然の力を超えた存在」とも言えるのではないでしょうか。 そういう釈迦の教義の根拠は、絶対の証拠の無い伝承に過ぎないと言えるでしょう。 だから仏教も宗教だとされるのではないでしょうか。 そして、宗教という大枠の中に、何らかの基準で小枠を設けたら、仏教と他の宗教が別の小枠に入ることがあるでしょう。 例えば、一つの超越的な存在に救いを求める宗教とか、多くの超越的な存在に救いを求める宗教とか、超越的な存在による救いに頼らずに自分で苦しみを滅尽するという超越的なことが出来るという伝承を信じる宗教という小枠に。

ウィキペディアでは、次のようにも書かれています。 >「宗教とは何か」という問いに対して、宗教者、哲学者、宗教学者などによって非常に多数の宗教の定義が試みられてきた[9]とされ、「宗教の定義は宗教学者の数ほどもある」といわれる[10][1]とされる。代表的なものだけを取り上げただけでもかなりの数になる[11]とされ、例えば、ジェームズ・リューバ(英語版)の著書[12]の付録には48の定義およびそれに関するコメントが書かれており、日本の文部省宗務課がかつて作成した「宗教定義集」[13]でも104の定義が挙げられている[14]といい、その気になればさらに集めることも難しくはない[15]という。

0

クリスチャンの科学者は多いしノーベル賞受賞クラスの研究者も多いんじゃない? チベット仏教(密教)の信者で科学史に貢献した科学者はいますかね? チベット密教は恐ろしいくらいのオカルトで非科学的ですよ。 (私は対西洋文明の意味でアジアの仏教を推しており、中でも現代ではテーラワーダの教えが世界的に見ても普遍性を獲得できる可能性が高いので推しています。そして機会があれば密教批判を私はしています。仏教の括りから密教を外してもらいたいという思いがあります。仏教が批判されるとすれば、密教の教えが非部仏教徒からは突っ込まれ攻撃される可能性が高いです) 宗教というのは、ある人の精神の拠り所になる教えの体系で、その人の「宗」となる教えのことですから、仏教もキリスト教も神道も宗教ですね。 たいていの国で宗教法人法のような法律があり、宗教の定義を定めてもいます。宗教団体を管理する上、あるいは税金免除等の特権を与えるために法律に拠って宗教の定義が定められています。(日本の宗教法人法が定める宗教の定義はおかしいと思いますが)