時間とは何か? 時間とは空間とセットであることは、アインシュタインから言われているものです。

補足

捕捉ですが、量子が過去と未来に絡み合っていることは、量子の消しゴム実験によってほぼ証明されていると言って良いでしょう。

天文、宇宙 | 哲学、倫理45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

認識は理想0時間なので、揺らいでいる状態でもなく、瞬間です。それが量子が過去と未来にからみあい、影響を与えていることがかなりはっきりしているんですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

またお願いします。

お礼日時:3/8 6:30

その他の回答(1件)

0

≫認識と言う「現在の時間」が宇宙の場を波から粒子に変え、「粒」と言う過去と、波と言う「未来」を作ることになるのではないでしょうか? その考え方はおかしいでしょう? 「現在の時間」が宇宙の場を波から粒子に変え、と書いてありますが、それでしたら、現在と未来の時間が「同じ波」ということになってしまいますので、「宇宙の場を波から粒子に変え」という解釈は矛盾しているかと思います。 ニュートンやアインシュタインはそれぞれの方法で時間と空間が入り交じる「時空」を想定しましたが、量子論を取り入れたループ量子重力理論では、分割不可能な最小単位である「空間量子」が連続することで、まるで時間や空間といった一つなぎのものが存在するかのように「見えるだけ」としているのです。 空間量子が空間を埋め尽くしているのではなく、空間量子それ自体が空間なのです。 それらは時間の中に存在するのでは無く、絶えず相互作用しあっていて、それこそがこの世界のあらゆる出来事を発生させているのです。 時間は、元来方向があるわけではなく一直線でもなく、さらにいえばアインシュタインが研究したなめらかで曲がった幾何学のなかで生じるわけでもないのです。 量子は相互作用という振る舞いを通じて、その相互作用においてのみ、さらには相互作用の相手との関係に限って、姿を表すのです。 物理学では、場は物質としての実体をもっていると考えられています。 そして量子力学にしたがえば、物質はすべて素粒子でできているので、重力場も素粒子でできていることになります。 この重力場こそ、重力を伝える時空にほかなりません。 つまり、空間も時間も、素粒子でできているというわけです。これが、ロヴェッリが考えた時空の量子化です。

まず、認識した瞬間のことを言っているのであって、その0時間においては、波と粒の両方になります。 いえ、量子力学では「重力子」を想定していますよ。 そのロヴェッリ先生の考えは、僕の質問で明確に否定されていると思います。