●レベル未到達、レベル以上の事をやっている可能性がある、 ●自分が(両手で)弾けないモノは弾かない事が大切です。

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

★根本が解って居ない人は罪作りなので教育活動には携わらない方が良い 私も同じように思います。 何の参考にならないどころか その方法では絶対に目的には辿り着けませんよ みたいなのが多すぎです。

お礼日時:3/5 21:28

その他の回答(2件)

2

>●レベル未到達、レベル以上の事をやっている可能性がある これは目にするし自分でもそう思いますが、 > ●自分が(両手で)弾けないモノは弾かない事が大切です。 >●練習する上で壁などはありません。 こういう内容の回答は見たことないし自分でもそう思いません。 なので一番上の●についてだけ回答しますが、 『いつ弾くのか?』→その曲に取り組むレベルになったら、です。『その曲が弾けるぐらいの実力がついたら』ではありませんよ。それじゃ、仰る通りいつまで経っても弾けないことになってしまいますので。 物事には段階があります。その時その時、自分の段階に合った課題を自分に課すことが大切。自分の実力からあまりにも大きくかけ離れた課題は不適切ですから。 もちろん、興味本位で試しにやってみようという意気込みは大いに結構だと思います。そういうのはどんどんやるべきだと思います。 ただ、それで『弾けないんですけど…』と質問されたら『レベル以上の曲をやろうとしてませんか?』という回答がついたって何らおかしくないでしょう。 別に自分の実力以上の曲に取り組んじゃいけないんじゃなくて、それはそれで虎視眈々と狙いつつ、自分にあった練習をしていきましょうってことだと思いますよ。

2人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 ほぼ同感です。 物事には段階があります。その時その時、自分の段階に合った課題を自分に課すことが大切。自分の実力からあまりにも大きくかけ離れた課題は不適切ですから。 @ここらは私はやっていくなかで自然と気づきましたが、その判断は結構難しいのではないかと思います。