検察庁の検事さんは辞めた後弁護士になるのは一体何故でしょうか。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:3/8 6:36

その他の回答(4件)

0

検事は国家公務員なので,どんなに頑張ったとしても法律に定められた額しか給料をもらえない。 弁護士ならば個人事業主なので,頑張れば頑張っただけ収入が得られる。 検事は国家公務員なので,法律で定められた定年がある。 弁護士ならば個人事業主なので,定年がなく,元気であれば死ぬまで働ける。 検事は司法試験上位出ないと任官できないため,弁護士に転身した後「ヤメ検」は一種のステータスになる。

0

①司法試験合格者で弁護士資格を持ているから(ヤメ検) ②ヤメ検は裁判に強いという売りになる。 からではないでしょうか。 私の関係先がマルサー>東京地検で起訴され裁判になった時も、ヤメ検の大物を弁護で使いました。