「自分がされて嫌なことを他人にしてはいけない」という教えは【誤謬】があると思うのですが、どうでしょうか?

補足

回答ありがとうございます。 質問の意図がわかりにくくてすみません。 どんな誤謬があるかをそのまま相手に伝えたいわけではなく、 誰かと話ていて自分が感じた誤謬、つまりは違和感の正体について理解出来れば 相手に分かりやすく説明できるかなと思った次第です。 その上で、 意味の取り違えや、関係ないけど関係ありそうな言葉を使う など日常会話に潜みやすい誤謬(またはそれに近い勘違い)が抑えられれば 今後 違和感の正体を突き止めやすくなり、 相手に「それは違うよ」と返せるのではないかなと思いました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 「TPOによる」というのはごもっともだと思います。 実話を元に例を挙げると、 「可愛い」と言われて僕は「あんま嬉しくないな」と答えた数日後、 僕が相手に「可愛い」と言った際「自分が可愛いと言われて嬉しくないのにどうして人にはそういうの?」と返ってきました。 質問に書いた違和感のある“一言”は、こんな具合のものです。 実際僕は「人によって受け取り方は違うでしょ?」と 「TPOによる」に準ずる返答をしましたが…。 また別の例として 「団体行動は苦手だけど、なるべく協調性意識して合わせてみるね」と僕のスタンスを述べたのち、 相手の変な癖が気になったので「その癖やめてくれた方がいいなぁ」と意見したら 「なるべく合わせるって言ってたのに私を変えようとするの?」と返ってきた。 確かに合わせると言ったけれども、 なんかベクトルが違う…。 と、こんな時もあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

価値観の違い、認識のズレが原因で生じる問題だ ということで納得しました。 言葉の意味をよくわかっていて、洞察力がある方に回答いただけて助かります。 分かりやすく説明してくださってありがとうございました。

お礼日時:3/5 0:18

その他の回答(1件)