ピアノの楽譜をめくる時にページの終わりが近づいたら次のページの冒頭部分が見えるように少しだけめくって見せた後に全部めくりますがあれは

クラシック | ピアノ、キーボード20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

楽譜が読めればただめくるだけなので簡単な作業かと思いましたがそうもいかないのですね。これからもっと注意して観察してみます。きっと本人は緊張したりしているのでしょうね。 どうもありがとうございました。

お礼日時:3/3 16:57

その他の回答(2件)

0

多分ですが、冒頭部分が見えるようにめくっているのではなく、終わりに近づいたとき、最短距離でめくれるように半分めくって準備しているのではないですか? 楽譜の真ん中あたりを押さえて、今弾いているページが動かないようにしながら、上をめくっている人を見かけます。 間違って紙2枚分掴んだりしないように、めくる準備をしている、という譜めくり側の問題のように思います。 まさか、斜めって横向いている譜面を演奏者が読んでいるなんて事はないでしょうね☺︎

0

覚えていても念のために参照していることが多いですよね。 あとは、ほとんど初見のように練習で1回ざっと弾いたら後は本番、という人もそれなりに多いので、そういう場合は参照ではなくガッツリ読みならが弾いています。