江戸時代の手形らしいのですが、なんて書いてあるのかイマイチわかりません。これにはなんて書いてあるのか、今はどれほどの価値はあるのか(手放す気はありません)が知りたいです。有識者の方よろしくお願いします。

画像
補足

これは私の祖母が高祖父から貰ったもののようで、物自体はかなり古いのは確かです。

日本史 | 歴史28閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

これは古木を利用して数年前に作成されたものではないかと思います。 書かれている・刻印されている文字・書体が江戸時代ではなく現代風のようです。 真偽鑑定のため「何でも鑑定団」に依頼するのもいいでしょう。

0

明治5年以降の物。 表は松本藩 裏は 松本藩管轄 信濃国筑摩郡弟?区 高出村 傭渡世 山田幸吉 8百26 ?28才 職業書いてる、現存少ないので値打ちあるは筈。 今のIDカードのような物と思う。 骨董価値(値上がりする)ないので安い。研究者用。明治初期戸籍閲覧出来ないので。

表に辛未7月4日とあるので、明治4年ですね。間違えていました。 その前の辛未年の江戸時代ではないです。藩が正式に使われるのが明治以降です。 仕事が傭渡世なので、雇われ行商の用なので通行手形か身分証だと思います。