2wayスピーカーの構造について質問です。構造といってもエンクロージャーではなく電気的な部分です。

補足

皆さまご回答ありがとうございます。 補足質問しようかと思いましたが、別で質問させていただきます。よろしければこちらもご回答お願いいたします。

オーディオ | ギター、ベース74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かりやすい解説をありがとうございます。しっかりとメモをとって保存しておきます。 なぜこういう質問をしたのかというところの質問を新たにさせてもらったのですが、補足にURLが載らなかったので、またお時間ありましたらよろしくお願いいたします。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14239790429

お礼日時:3/5 16:01

その他の回答(6件)

1

>クロスオーバーネットワークは低域高域を分けるだけでなく、電力的な振り分けもしてるのでしょうか? 低域と高域を分けているだけです。多くの電力はウーファー側に流れていると思います。 >それとも別の回路が組み込まれてるのでしょうか? いや、それは無いと思います。

1人がナイス!しています

1

ネットワークの基本・・・ ・高域用のツイータに全帯域信号を入れると主に低域の大振幅によって壊れるから 最低限コンデンサーを1コは入れて低域をカットする ・低域用のウーハーやフルレンジユニットには全帯域を入れても壊れることはないが ウーハーの再生する高域は音質が良くないので高域をカットする

1人がナイス!しています

1

低域高域を分けると電力的な振り分けも行われる。という考え方ですかね。 ( ;∀;) クロスオーバ周波数がここですよ~。減衰のカーブはこうですよ~ってとこに入力が来たら、高域こっち、低域こっち。電力なんぼ?いや電力は出す帯域と出力で決まるから。という感じですかね。 もちろん設計段階では電力も計算し、余裕を持った耐圧にしてると思います。

1人がナイス!しています

1

高域側のユニット(ドライバー)はウーハーに比べて能率がすこぶる高く質問の物ですと10数dbの差が有ると思われます。入力された電力はウーハーにはハイカットされ、高域にはローカットされて音圧を揃える為の減衰器(可変になっている物も有る)を通して高域ドライバーに供給されています。

1人がナイス!しています

1

もともと低音はエネルギーが大きく高音はエネルギーが小さいのでそういう振り分けはないでしょう。 なのでクロスオーバー周波数が高めだと思います。

1人がナイス!しています