今後異動で、介護事業所の事務で認可申請等の事務を担当することになりました。事業者側としての知識を的確に学ぶにはどのような方法が一番良いでしょうか?(OJT以外で)

福祉、介護13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすそうな書籍をご紹介いただきありがとうございます。 異動前に自分なりに勉強しようと思います。

お礼日時:3/5 19:19

その他の回答(2件)

1

福祉関係者です。 先の回答者が答えているように「介護報酬の解釈」という本で3種類ありますが、赤本・青本・緑本があります。まともな事業所なら置いてあると思いますので熟読し、その上で行政の担当課職員に尋ねながら資料作成行うのがベターかと思います。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 異動先にはあるのかもしれませんが、一度も見たことないんで、無いかもしれません(汗) 自分なりに勉強して、行政の担当者さんに確認しながら仕事します。 詳しくありがとうございました。

1

新日本法規出版というところが専門解説書を出しています。以前のようにネットで検索できない時代はバイブルのように事業所においてあったりしましたが、申込すると止めるというまで改正度に差し替えを送って来てけっこうな費用がかかります。今はネットでいくらでも検索できるしでなくても困らないとは思いますが、最初は役に立つかもですね。 あと基準などの適用関係は赤本(介護保険、赤本で検索したらすぐ出てきます)青本などが役に立つので、これは購入されても損ではないかと思います。

1人がナイス!しています