ID非公開

2021/3/5 19:08

33回答

ハーバード大学三菱教授の慰安婦論文が、捏造と結論づけられました。 ネトウヨにとっては、この結論は受け入れない方向なのですか?

補足

返信する前に7件連投とか、やめてください。 犯罪者を相手にしているようで怖いです。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答者さんが、もう一人いたはずなのですが、削除されたようで、 ネトウヨに付きまとわれてる? ベストアンサーは、その人にと思っていたのですが、繰り上げベストアンサー。

お礼日時:3/6 7:30

その他の回答(2件)

0

ん?誰が捏造と結論づけたの?

ID非公開

質問者

2021/3/6 1:01

いや、英語で発表されたでしょ。 証拠の捏造とか。 ラムザイヤーは、今回の件でめちゃくちゃなやつだと、はっきりわかったわ。過去のめちゃくちゃな論文も話題になったよね。 まさか、余命ブログとか、日本第一党宣言とかを引用しちゃう人だとわ。余命ブログとか、ほぼほぼ詐欺じゃん。ネトウヨあおって弁護士をやめさせようとして、被害を受けたネトウヨ多かったよな。   さらに、日本第一党とか、最高顧問の人は、日本初のネオナチを作った人だし。日本第一党自体がネオナチじゃないか。ラムザイヤーは、ネオナチの書物引用とか、誰がかいたかわからん余命ブログ引用とか、ムチャしすぎ。

1

いいえ、 ハーバード大「J・マーク・ラムザイヤー教授」の「論文」によって「問題提起」された「慰安婦問題」ですが、これによって「慰安婦問題」が国際的に注目を浴び、世界中の研究者によって調査される事になり、スポットライトに照らし出された「慰安婦問題」です(←これが一番の成果)。 当時の日本では、売春婦(公娼)は法律で認められた職業である。禁止されたのは戦後である。 ヨーロッパのいくつかの国では、現在も売春婦(公娼)は法律で認められた職業となっている。 ハーバード大「J・マーク・ラムザイヤー教授」の「論文」の「問題は朝鮮の募集業者にあった」は正解でしょう。 当時、朝鮮に悪徳業者がいて、日本の警察に多数検挙されていました。 日本の警察が「躍起」となって「摘発」し活躍していたのは確かなようです。 ↓朝鮮人に人身売買された女性たちを日本の警察が救出する ↓東亜日報(1939.03.28)50人余りの娘が朝鮮人人身売買団に引っかかり、北支や満州に娼妓として売られるも、日本の警察が救出する

画像

1人がナイス!しています

↓東亜日報(1933.06.30)路上で女性を誘引して拉致し、売春主に売却、犯人はパク・ミョンドンとイ・ソンニョ(女性)、日本の警察が救出

画像