ID非公開

2021/3/5 21:19

33回答

土地(上物有)を売却後かかる税金で、購入時

税金 | 不動産16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい回答ありがとうございます。

お礼日時:3/6 6:35

その他の回答(2件)

0

税金は、儲け(譲渡所得)があると発生します。 譲渡所得=譲渡価額-取得費-譲渡費用-特別控除の額、です。 取得費は、土地や家屋を買った時に支払った金額ですが、家屋の場合、減価償却相当額を差し引く必要があります。 譲渡費用は、売る時にかかった費用です。 仲介手数料などが譲渡費用です。 特別控除は、マイホームを売却した時などに付きます。 で、 減価償却相当額は、木造の場合で築年数が33年なら、 減価償却相当額=購入価額×0.9×0.031×33年 =1、200×0.9×0.031×33≒1、104万円です。 譲渡費用などがなければ、 譲渡所得=1、100-(900+1、200-1、104)=104万円です。 税率は、長期保有ですから、20.315%です。 すると、税額は21.12万円です。 もし、譲渡費用などが、104万円以上あれば、譲渡所得は0円ですから税金はかかりません。 なお、 家屋を壊して売った場合、家屋の取得費は0円になってしまいますが、解体費用は譲渡費用になります。