ふと思ったのですが、 蝦夷と言われた方々、東北から北海道にかけて存在してたと思われる民族について、

日本史 | 歴史34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ニヴフやウィルタがどうなったかについてですが、樺太がソ連に占領されてから日本本土に移住したり、そのまま住み続けてロシア国民として生きている者など様々です。 どちらもシベリアのツングース系諸民族と関わりが深いので大陸側に住んでいる人たちもいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:3/8 12:46

その他の回答(4件)

0

えみし、えびす、えぞ ですね。 全て蝦夷で表現します。 なお、民族ではありません。 アイヌも含めて「部族」です。 アイヌ新法はインチキです。

0

蝦夷とは特定の民族を指す言葉ではありません。例えるなら戦時中の「非国民」のようなもので、朝廷の支配に従わない人たちを、あいつらは日本人ではなく異民族(外国人)だとして蝦夷と呼んだのです。 だからこの地で戦われた戦には前九年の役、後三年の役のように外国軍との戦争を表す「役」という言葉が使われているのです。

0

蝦夷はヤマト政権に従わない東北以北の人々の総称で使われています。 北海道中心にオホーツク系と混血した人々が後にアイヌ人と呼ばれています。 オホーツク系自体は皆シベリア辺りの先住民と思われていますが定住していないのでDNA的には不明。言語的追究のようです。 6〜10世紀に順次混血したようです。 現在のヤマト系かアイヌ系に併呑された事になります。