シンエヴァンゲリオンについて。ネタバレどうこういう人はまず今ここにいないと思うので、普通にネタバレです。

アニメ | 映画3,265閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

10

10人がナイス!しています

そうです。本当にその通りです。上手く言語化して下さりありがとうございます。 庵野監督は何か観客が嫌なことを故意に行っている気がします。アニメ版でアスカの魅力を存分に表現されていたので、旧劇であのように終わらせて落胆させられた人はかなり多いと思いますし、今回も同じように期待を裏切られた、、と感じてしまいます。 エヴァ的にはこれが良い終わり方なんだと思いますが、私は旧劇の方が報われます。シンエヴァはやっぱり「気持ち悪い」終え方でした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの方、回答して下さりありがとうございました。 他にも興味深かったものが色々とあったのですが、その中でも特に良かったと思うものをベストアンサーとさせて頂きます。

お礼日時:3/9 22:48

その他の回答(6件)

1

アスカは残念ながらクローンでした。シンジにとっては性欲を満たす対象でしかなかったんです。

1人がナイス!しています

4

自分は旧と完全に繋げた感は無いかなぁ。 あくまでも匂わせる程度で留めている感じ。 惣流と式波は別物と見ています。 名前が違うのは理由があると昔から明言されていましたし。 ケンスケと過ごしたのは式波で、まごころの旧プラグスーツにしたのも、現段階では世界改変の演出の一つだと思っています。 惣流はあくまでも14歳、式波は28歳の女性ですし。旧版のプラグスーツを着た成長した式波だったと思う。ってか、式波はともかく、惣流がケンスケ選ぶ理由が思い浮かばない。 取りあえず割り切って、惣流はシンジ、式波はケンスケってことで良いのではないでしょうか? 旧劇のことを少し補足すると、あの後ゆっくりとですがATフィールドが人の形を形成して、最終的には皆戻ってくるそうです。 形は新劇と違くて解りにくいですが、シンジはちゃんと他人がいることを望みましたし。 地球に戻ったシンジは一人の間、ミサトの墓を作ったり他の人探したりしていて、結構時間が経ってから、アスカと言うシンジに近く、またシンジが恐れつつも望んだ他人の象徴を再形成されたとか。 何で首締めたのか忘れたけど、何だかんだで一応旧はシンジと惣流エンドで良いと思います。あんだけ愛憎たっぷりでシンジなじって別の男へってのはさすがに無いわ。

4人がナイス!しています

確かに、赤プラグスーツは演出なだけかもしれませんね。浜辺でシンジが式波に言う様な発言をしていましたし。惣流はシンジなんだと割り切って考えることが出来そうです。ありがとうございます。

8

たぶんそうだと思います。自分も旧劇での惨状を目にした後、貞エヴァと新劇(破・Q)を見て、「(漫画ではレイといい感じだったから)これはアスカと結ばれるのかな…」なんて思ってたので、ケンスケと結ばれるのは正直驚きました。 ただ、シンジが最後にマリと結ばれたことについては、少々納得してしまうところがあります。これは以前、安野モヨコさん(庵野監督の奥さん)が夫との生活を描いた漫画をレビューされていた方がいたのですが、その方によると監督は「本当にいい嫁さんに巡り合えた」んだそうで、マリはシンジ(=監督の分身的存在)を幸せにするために作られたのでは、とのことです。 なので、これはあくまで考察ですが、レイ、アスカ、マリの三人はそれぞれ、レイ=理想の女性像、アスカ=好きだったが結ばれなかった人(初恋または失恋の相手?)、マリ=結ばれた人だったのかなと思います。

8人がナイス!しています

この返信は削除されました

6

自分もアスカが好きだったので、シンジとアスカが結ばれるのを望んでいました。もしかしたら別の形で、シンジと綾波がくっつく可能性も考えていましたが、想像の斜めうえでしたね。 「気持ち悪い終わり方」だと思うかもしれませんが、 エヴァっぽさが顕著に出てると思います。 人間なんて、子供の頃は思ってもなかった人と結婚する人のほうが多いです。 これも「人間らしさ」を取り入れたエヴァンゲリオンだと思います。

6人がナイス!しています

0

そういうことになるのでしょうね。シンジはマリとくっつきましたし。