昔の映画などで 地球に巨大隕石が落ちてきたら 核ミサイルを側面に当てて 落下コースを変更するというのが 基本対応でしたが

画像

天文、宇宙 | 映画65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

宇宙空間では、わずかな力で、動き、断続します。 巨大な隕石も側面を押してやれば、起動を変えることができます。

1人がナイス!しています

1

その映画の中では成り立つ理論なのでしょう。 成功すればの話ですが。 なんせ核ミサイルとはいかないまでも南極に建造したバカでかいロケットの推進力で地球の軌道を変えたりしてますからね。

1人がナイス!しています

1

映画などでは一般に 「最強力の爆発力のある爆弾=核爆弾」 というイメージで そうした場合には 「核兵器」が使われる設定が多いですが 実際には真空の宇宙では 「核兵器」はあまり使えない (威力がない)とされます。 核爆発の1次的なエネルギーは 「電磁波」です。 これは物凄く強い「太陽光線」と同じと考えて良いです。 地球上では この物凄い「電磁波」が発生すると その周囲の大気(空気)が 急激な熱膨張作用で爆発的に拡散します。 この大気の熱膨張による「爆風」「衝撃波」が 地球上での核兵器の主たる破壊現象を生みます。 言い換えれば 大気がない場所での 核爆発は単に 凄く強い「電磁波」が発生するだけで終わります。 この核爆発を隕石上でおこしても 隕石の表面が少し焦げたり溶けるだけで その運動方向にははとんど影響は及びません。 もし「隕石」の軌道を変えたいなら むしろ大量の通常爆弾を爆発さる事で 隕石を「爆発ガス圧で押す」ようにする方が 物理的な運動エネルギーの作用は強いです。

1人がナイス!しています

ただ、地球は大きな 重力圏を持っていますから その外に隕石を押し出すには 相当な量の爆弾が必要で その大量の爆弾を どうやって打ち上げるかが 一番の問題なんです。 (恐竜絶命クラスの隕石が来た場合 地球にある全部の宇宙ロケットで 爆弾を打ち上げても その必要量には全然足りないと言われています)