ここから本文です

アクリルパイプと塩化ビニルパイプの強度

way********さん

2009/3/1114:29:51

アクリルパイプと塩化ビニルパイプの強度

この2つを、同じ形状にしたときどちらが耐久性が高いですか?
また、対候などの特性も教えて下さい。
あとボイド管?って何ですか?

閲覧数:
2,396
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2009/3/1115:48:40

たぶん塩ビパイプだろうな。紫外線に対する対候性なら、樹脂管じゃ塩ビしかないから。

現実には配管材としてアクリルパイプなんて使わないから、数値的にはわからんよ。

ボイド管というのは「紙管」のことで、廃紙から再生して作られる、厚紙の紙管です。
建築現場であらかじめRC構造のカベとかスラブに埋め込んでおいて、配管用のアナに使います。
コンクリが乾いたら、ガムテープで封をしているのをとって、紙管を抜きます。使い捨てです。

質問した人からのコメント

2009/3/11 18:17:27

回答ありがとうございます。
塩ビはボールが軽くぶつかっただけで割れるイメージがあったので意外です。
雨どいに使われている薄っぺらいパイプしか見たことがなかったからかもしれませんが。
確かにそんなに弱いものを高い水圧がかかる水道管に使うわけがないんですが・・・

ボイド管は水道や土木工事とかのやつですか。
同じような模様?の紙の板のようなものがありますよね?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる