ID非公開

2021/3/16 19:08

66回答

STAP細胞事件とは結局なんだったのですか?

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:4/19 16:11

その他の回答(5件)

3

功を焦ったというのもあると思います。 当時、民主党の仕分けからの研究予算削減が行われている最中で、故笹井氏らの研究グループの予算も半減されている状況でした。 予算獲得のために、大きな功績が欲しかったのもわかります。 騙された理由はいろいろあると思いますが、基本的に研究が性善説で行っていることが最も大きいのではないでしょうか? 研究では、基本的に他のスタッフの実験結果を信用します。 信用しなければ、自分でやった方が早いからですね。 小保方さんは非常に熱心に研究を行っていたらしいのですが、ほとんど記録がなく、また記録があってもデータの測定日と出勤記録があっていないなど、日常的に捏造していたと推察できます。 博士課程で書いた2本の論文が両方とも取り下げになるなど、以前からデータの捏造をやっていた可能性が高いです。 では、なぜバレなかったのかというと、小保方さんはお客さんで研究をやっていたことが多かったためです。 修士では早稲田大学所属なのに、研究場所は東京女子医大。 博士でも早稲田大学所属なのに、研究場所はハーバード大。 就職したらハーバード大所属なのに、研究場所は理研。 このように、所属以外の研究室を渡り歩いています。 当然、指導されることも少なかったためにデータの確認が不十分で、不正のやり放題だったわけです。 もっともらしい結果を見せて、「できました」といえばいいのですから、楽なものですよね。 結局、最後はバレてしまいましたけどね。

3人がナイス!しています

3

>頭いいはずの科学エリートが というここが「イメージが先行していて実態通りでない」部分です。 たしかに早稲田に入って、大学院、博士課程を進むくらいには優秀だったようです。 ですが、実際後々判明したとおり、肝心の博士論文が「非常に多くの盗用」があることが確認されています。 博士論文というのは最終的には国会図書館に納められるので、現在もあるかはわかりませんが、手続きを踏めば閲覧は可能なものですので、以下のように実際に盗用箇所の検証をしているところもあります。 http://stapcells.blogspot.com/2014/02/blog-post_2064.html そして、その後の経歴もいくつか問題があります。 ハーバード大附属病院のバカンディ研にて、小保方晴子はバカンディ教授の仮設であったSTAP細胞の前身となるものの可能性を提示したことで、バカンディ教授に気に入られました。 (ただし、これも後年ねつ造の疑いがもたれています) そうしたこともあり、「バカンディ研の所属」としての後押しを受けて「理研の客員研究員」としての立場を手に入れました。 逆説、そうでもなければろくな成果も出していない人間が理研に所属出来なかったわけです。 後はご存知の通り、ES細胞を使った捏造、理研から見直しを発表した直後に『個人で開いた』記者会見、上記の「バカンディ研の所属」であることに由来した秘密主義から問題が大きくなるまで公開しなかった「3年間でたった2冊の研究ノートとも呼べないノート」、と自分からどんどん火種をくべていきました。 実際のところ、STAP論文も査読を受けて、いくつも問題点が指摘されていたことが判明しています。 https://science.srad.jp/story/14/09/16/0418255/ こうした様々なものを見ると、小保方晴子の実績というのは実際のところ「バカンディ教授の後押しの元STAP細胞に関わった」以外ないのです。 つまるところ「色々と騙しだましやってきてうまくいっていたからとその流れでやらかしてしまった」ということになります。 実際のところ、STAP細胞騒動後も現在まで1回すらSTAP現象も確認されておりません。

3人がナイス!しています

3

後から振り返れば、科学エリートじゃない自己顕示欲の強い人が事実上詐欺的に科学エリートっぽい肩書きを手に入れてしまったことによる当然の結末だったように見えます。

3人がナイス!しています

1

頭は良くても勉強ばかりして世間を知らず、周囲に持ち上げられて簡単に持ち上がっちゃった結果ですよね。 やはり人間は色々な意味で“若い時の苦労は買ってでもせよ”です。

1人がナイス!しています

1

お偉い頭の白い方々にうまく乗せられちゃった可哀想なちやほや科学者です。 言い訳会見も何を指示されたのかSTAP細胞はあります!!しか言えないし研究ノートのネズミのイラストですっけ?あれは可愛かったですけどね。

1人がナイス!しています